圧力鍋の使用率は?

ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス「myアンケートlight」を利用し、20~60代の男女1000人を対象に「調理器具・調理家電」に関するウェブアンケートを実施した。ウェブアンケートの回答から、「普段から圧力鍋や電気圧力鍋・電気調理鍋を使用して調理している方」を抽出し、定性調査「なまごえ!」で18人に圧力鍋・電気調理鍋の使用状況や魅力について詳しく聴取した。調査期間は5月31日から6月27日まで。

平日と休日で夕食を作るかを聞いたところ、「平日も休日も作る」が女性で72.6%だったのに対して男性で33.8%だったという。平日に夕食を作っている人のうち、平日の夕食の調理時間で最も多かったのは、男性で「15~30分未満(51.1%)」であったのに対し、女性で「15~30分未満」「30~45分未満」がそれぞれ約3割、合わせて約6割を占め、女性の方が調理時間が長いという結果になった。

自宅で夕食を作っている人が使用している鍋は、「フライパン」が83.0%と最も高く、次いで「玉子焼き器(38.3%)」「土鍋(36.9%)」と続く。全体的に、男性に比べて女性の方が高い割合となっているという。なお、今回の定性調査でテーマとしていた「圧力鍋」の使用率は27.8%。「電気圧力鍋・電気調理鍋」は5.9%だったとしている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます