ASUS、NVIDIA Tegra3搭載タブレット「Eee Pad TF201」に32GBモデルを追加

2012.2.7 18:17配信
Eee Pad TF201

ASUSTeK Computer(ASUS)は、Android搭載タブレット端末「Eee Pad TF201」の32GBモデルと「Eee Pad TF101」の16GBモデルを2月11日から順次発売する。

「Eee Pad TF201」は、高精細な10.1型ワイドのSuper IPS+液晶ディスプレイを搭載したタブレット端末。モバイル向けクワッドコアプロセッサ「NVIDIA Tegra3」を搭載し、高いパフォーマンスと卓越した省電力性能を備える。さらに、F2.4と明るく、オートフォーカスに対応した有効約800万画素LEDフラッシュ付きカメラやmicro HDMI出力端子を搭載するなど、スペックにこだわった。OSはAndroid 3.2.1で、最新バージョンに順次アップデートする予定。

タブレット部分の厚さはわずか8.3mm、重さは約586g。付属のモバイルキーボードドックを接続すると、ノートPCのように使うことができ、バッテリ駆動時間はタブレット単体の約12時間から約18時間に延びる。キーボードドック接続時のサイズは幅263×奥行き180.8×高さ19.4mmで、重さは約1.1kg。

32GBモデルのカラーは、1月21日に発売した64GBモデルと同じアメジストグレーとシャンパンゴールドの2色。アメジストグレー(TF201-PR32D)は2月11日に、シャンパンゴールド(TF201-GD32D)は2月18日に発売する。価格は5万9800円。

「Eee Pad TF101」は、10.1型ワイドのIPS液晶ディスプレイ、モバイル向けデュアルコアプロセッサ「NVIDIA Tegra 2」を搭載したタブレット端末。OSはAndroid 3.1。「Eee Pad TF201」同様、付属のモバイルキーボードドックを接続するとノートPCのように使うことができ、バッテリ駆動時間はタブレット単体の約9.5時間から約16時間に延びる。

キーボードドック接続時のサイズは幅271.0×奥行き18.05×高さ28.0mmで、重さはタブレット単体で約680g、モバイルキーボードドック接続時は約1.3kg。16GBモデルのカラーはブラウン(TF101-16D)で、価格は4万4800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング