【TDSタワー・オブ・テラー】虫やトカゲ、タランチュラ。悪趣味なだけじゃなく「悪食」だったハイタワー三世

2015.2.6 10:30

東京ディズニーシー(TDS)で、2015年1月13日から3月20日までの期間限定で開催中の、「タワー・オブ・テラー:LEVEL13 “シャドウ・オブ・シリキ”」。ファストパス通路の壁にある、ゲテモノばかりのディナーメニューリストを紹介します。ハイタワー三世は、悪趣味なだけでなく、悪食でもあったようです。

©Disney

2015年1月13日から3月20日までの期間限定で、パワーアップ版で開催中の、東京ディズニーシー(TDS)「タワー・オブ・テラー:LEVEL13 “シャドウ・オブ・シリキ”」。

ホテルハイタワーのオーナー・ハイタワー三世は、悪趣味な収集家だっただけではなく、悪食でゲテモノメニューを好む人物だったようです。

ファストパス通路の壁にある、驚きのゲテモノメニューをご紹介! お食事中の方はご注意を!!

 

新バージョンで開催中! 落下回数と演出がパワーアップ

©Disney

東京ディズニーシーで人気のアトラクション「タワー・オブ・テラー」。

2006年にできたこちらのアトラクションは、2012年からは冬から春の時期恒例で、通常版よりパワーアップする「LEVEL13(レベルサーティーン)」へと変わっています。

そして、今年はさらにパワーアップした新バージョンで開催中。落下のパターンや回数、そして演出が通常版に比べて変化しており、さらなる恐怖が味わえます。

D*MANIA - 【TDS速報】大小7回落下! タワー・オブ・テラー新イベント「LEVEL13 “シャドウ・オブ・シリキ”」新要素まとめ

しかしながら大人気のこのアトラクションは、どうしても待ち時間が長くなる傾向があります。

ディズニーシーの人気と言えば、「トイ・ストーリーマニア!」もありますが、現在の冬から春にかけての季節は、このトイストーリーマニアを上回る待ち時間になる事もあります。

そんな長い待ち時間の話のタネに、雑学をご紹介。

 

「悪趣味」なだけではなく「悪食」だったハイタワー三世

©Disney

アトラクションの舞台となる、ホテルハイタワーの内外や、秘密の倉庫の中には、美術品や骨董品が多く並んでいます。

しかし、これらはどれも不気味な雰囲気ではあるのですが、実はそれほど資産価値が高いものでは無く、ハイタワーの趣味で選んでいたというストーリーもあります。

並んだ美術品等は、どれも不気味で、悪趣味なものばかり。しかも彼はその金と権力を使い、これらを強引に手に入れるという強欲な面を持った人物でした。

D*MANIA - 【TDSタワー・オブ・テラー】呪われて当然!?ハイタワー三世の強欲さに唖然とするエピソード3つ

そんな、ちょっと変わった収集癖のあるハイタワーですが、食事の好みもだいぶ変わっていたのです。

 

ホテルロビーに入ると、正面には彼が落下して壊れたエレベーターがあります。その左脇にある扉の上には「OLYMPIC RESTAURANT(オリンピックレストラン)」と書かれています。

そしてさらにその左側の壁には白い石版でできたレストランのコースメニューが貼られています。

 

©Disney

このメニューボードの上には、彼の肖像画があるなど、なかなかのナルシストな彼ですが、実はこのメニューをじっくり眺めてみると…なんとも恐ろしいメニューが書かれているのです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント