IIJ、個人向けブロードバンドサービス「IIJmioひかり」、モバイルデータ通信サービスとの併用で割引

2015.2.5 19:53配信
「IIJmioひかり」のロゴ

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、NTT東日本、NTT西日本の光回線サービスを使った個人向けブロードバンドサービス「IIJmioひかり」の提供を、3月2日に開始する。予約申込みの受け付けは、2月26日から行う。

NTT東日本、NTT西日本が提供する「フレッツ光」と同等の上り/下り最大1Gbpsの回線やオプションサービスを、インターネット接続サービスとセットで利用できる光ブロードバンドサービス。

税別の初期費用は、すでに「フレッツ光」を利用している場合(転用)が1800円、初めてフレッツ光を利用する場合が800円。税別の工事費用は、戸建て向けの「IIJmioひかり ファミリー」が1万8000円~、集合住宅向けの「IIJmioひかり マンション」が1万5000円~。

税別の月額利用料金は、「IIJmioひかり ファミリー」が4960円、「IIJmioひかり マンション」が3960円で、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」との同時利用で月額利用料金を600円割り引く「mio割」も用意している。

オプションとして、光IP電話サービス「IIJmioひかり電話」(税別500円+通話料)を用意。発信元番号表示(税別400円)、割込み電話着信(税別300円)、非通知番号ブロック(税別200円)、迷惑電話ブロック(税別100円)もあわせて提供する。

このほか、「IIJmioひかり」対応ルータ「ホームゲートウェイ」の、税別のレンタル料金が月額300円。最低利用期間は24か月。最低利用期間内での解約には、解約調定金として5000円が発生する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング