オンキヨー、ハイレゾ再生アプリ「Onkyo HF Player」がDSDリアルタイム変換出力に対応

2015.2.6 21:14配信

オンキヨーは、iOS/Android端末向けハイレゾ再生アプリ「Onkyo HF Player」をメジャーアップデートした。

スマートフォンなどの携帯端末でハイレゾ音楽ファイルが再生できる高品位音楽再生アプリ。2013年にiOS端末向け、14年にAndroid端末向けのトライアル版をリリースし、15年1月末現在でダウンロード数は計20万を超えた。今回は初のメジャーアップデートで、iOS版はVer.2.0、Android版はトライアル版から正式版のVer.1.0に進化した。

iOS版「Onkyo HF Player Ver.2.0」は、正式にiOS 8に対応。ファイル共有機能「AirDrop」に対応し、Macとの組み合わせではドラッグ&ドロップで楽曲の転送に対応する。また、iOS版は「HFプレーヤーパック」をアプリ内から、Android版は「アンロックアプリ」をGoogle Playから、それぞれ1000円で購入することで、スマートフォン用アプリとして世界で初めて実現したDSDリアルタイム変換出力機能を利用することができる。

さらに、Android版「Onkyo HF Player Ver.1.0」は、新たに「Onkyo USB Audio HF Driver」をアプリ内に実装。「アンロックアプリ」を購入して利用できる機能として、On-the-goケーブルと組み合わせて、ポータブルヘッドホンアンプなどのUSBサウンドデバイスへのハイレゾ音声出力を実現した。

iOS版はiOS 6以降を搭載するiPhone 4S以降/iPod touch(第5世代以降)/iPad 2/iPad miniに、Android版はndroid 4.1以降を搭載する端末に対応する。

・「Onkyo HF Player」iOS版をダウンロード

・「Onkyo HF Player」Android版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング