『ワイルド・スピード MEGA MAX』を“筋肉好き女子”はこう見る!

2012.2.7 18:52配信
『ワイルド・スピード MEGA MAX』場面写真

全世界で興収600億円以上を叩き出した『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『…MEGA MAX』のブルーレイ&DVD発売を記念して、銀座にあるラグジュアリーな個室が揃う「FIORIA GINZA aria blu」で“筋肉好き女子”限定の鑑賞会が行なわれ、ヴィン・ディーゼルら本作のマッチョ俳優たちが熱い支持を集めていることがわかった。

その他の写真

豪快なカーアクションで全世界を魅了してきた本シリーズ。第5弾となる今作はスピード狂の主人公(ディーゼル)と元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)が、ブラジルを舞台に大暴れ。オリジナルメンバーに加え、シリーズ全作品から主要キャストが再集結し、裏社会の黒幕から1億ドルを強奪する一世一代の作戦に挑む。ふたりの前に立ちはだかるFBI捜査官を演じる“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンにも注目だ。

10代から60代の女性に聞いたアンケート調査では、「このスカッと感は観た人にしか味わえない」「終始ハラハラドキドキして、カーアクションや筋肉美を堪能できた」「仲間同士の絆や家族愛が良かった」などの声が挙がり、満足度は平均91.1点という高得点を記録。「ワイルドなヴィン・ディーゼルより細マッチョのポールのほうがタイプ」「ヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンの殴り合いのシーンが好き」など“筋肉好き女子”ならではの声も飛び出した。

さらに「誰の筋肉が一番良かった?」という質問では、「優しくて声も素敵!」とやはりヴィン・ディーゼルがダントツでトップに。次いで“細マッチョ”なポール・ウォーカーや、「やっぱり一番強そう!」とドウェイン・ジョンソンが続く結果となった。また、「筋肉で一番好きな部位は?」という質問には、「太い上腕二頭筋」「6パック、8パックに割れている腹筋」など定番の腕や胸、腹が多く挙がったが、「見えないところを鍛えているのがたまらない!」と背筋を猛烈プッシュするマニアックな意見もあった。

そんな“筋肉好き女子”たちを興奮させた本作だが、いよいよ発売されたブルーレイ&DVDには、通常版のほかに、第1作目からの全5作をまとめて収録した『ワイルド・スピード ペンタロジー』も期間限定生産で登場。これを機にカップルや女性同士でワイルドな男たちの魅力に酔いしれてみてはいかがだろうか。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』

スタンダードエディション

ワイルド・スピード ペンタロジー(5部作)

発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング