結婚式といえば、最初は「ちょっとしたのでいい」なんて思っていたのが、そのうちどんどん理想が膨らんで「一生に一度なんだし」と、こだわりが強くなってくるもの。

しかしながら、こだわればこだわるほど、お金がかかるのが結婚式。それでもなんとか理想通りにしたい!

そんなあなたに、今回は、最も予算オーバーしてしまいがちの憧れのラグジュアリーホテルで、とってもおトクに結婚式を挙げる裏ワザをご紹介します。

今すぐ即決!

とにかく、すぐに即決することに勝るものはありません。

つまり、結婚式場の見学に行った“その日”に申し込みをするのが、とにかくおトクなのです。

ホテルによって条件は異なりますが、即決した場合の特典は「おトクすぎる~」と唸るほど嬉しい驚きの連続になることでしょう。

例えば、披露宴の料理代が大幅に割引になるのは、もはや当たり前の領域。さらに挙式代が無料になったり、婚礼衣装代が半額になったりと、結局総額100万円以上の割引になることは大いにあることなのです。

そうはいっても「すぐには決められないよね…」となるのは分かります。

だからこそ、第一候補のホテルの式場見学は“一番最後”にしておいて、他の式場見学を先に済ませておいて、見積もりをすべて取っておくことがポイントになります。

こうすることで、最も候補のホテルへ行ったときに、すぐさま見積もりの比較ができるため、なかなか実際は難しい即決をしやすくなるのですよ。

さらに、「今日申込むから、もう少し値引きしてもらえませんか?」なんていう交渉もしてみてはいかがでしょう?これも意外と理想通りの内容が通りやすいんですよ。

間際に予約!

結婚式といえば、理想の場所が決まっている場合、1年以上前から予約する方が多いものですよね。

人気の結婚式場は、早くから埋まっている場合も多く、半年前でももう空いていないなんてこともありますから、そんな中、“間際に予約”と聞いて、え?と思った方もいらっしゃるでしょう。

早めに埋まるということは、それだけキャンセルが出ることもありますから、間際にだって空きができるのが結婚式場。

そのため「この間聞いたら、もう埋まっているって言ってた」なんて諦めないで、まずは聞いてみることが大切です。

特に見学に行ってみると、結婚式場側にしてみれば、少しでも契約件数を増やしたい思いがあるため、見学に来てくれている、本気の候補者に空きを教えてくれますし、上記に挙げたように即決だって間際である分さらにおトクな特典がつく可能性だって大なんです。

希望日が空いていれば、もう迷っている暇はありません。目の前のチャンスを逃さないようにしましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます