『ジュラシック・ワールド』の最新映像が公開

2015.2.9 10:31配信
『ジュラシック・ワールド』(C)UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT. INC.

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める映画『ジュラシック・ワールド』の新映像が公開になった。太古の恐竜を現代に復活させ、間近で観察することができる夢の施設で起こった想像を絶するパニックを描いた超大作だ。

『ジュラシック・ワールド』新映像

シリーズ第1作目の『ジュラシック・パーク』では琥珀に閉じ込められていたDNAを基に現代に恐竜を復活させ、人々が実際に恐竜をこの目で見ることができるパークの建設が描かれたが、不慮の事故によって計画は頓挫していた。しかし、20年後、本作でついにパークは“ジュラシック・ワールド”と名前を変えて復活する。そこでは巨大なモササウルスが巨大プールから飛び出して人々の前でエサを食べ、来場者は豊かな緑の下、カヌーをこぎながら恐竜を見学することができるようになった。クリス・プラット演じる飼育員は小型恐竜ラプトルを手なづけており、パークには幾重にも渡って安全策が講じられている。

しかし、パーク内で新アトラクションのために遺伝子操作された新種の恐竜“INDOMINUS REX(インドミナス・レックス)”が誕生したことで事態は一変する。制御が利かず、殺しを楽しむインドミナス・レックスは暴走。パークにいた2万人もの観客は逃げ場を失ってパニックに陥る。

本作は人気シリーズの最新作だが、『ジュラシック・パーク』などこれまでの作品の魅力を凝縮し、さらに最新のVFXを駆使したスリリングな展開が盛り込まれているようで、シリーズのファンも、新たにパークに来場する観客も魅了する作品になりそうだ。

『ジュラシック・ワールド』
8月7日(金)より全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング