【自撮り棒】ギークなおっさんが語る。「いいね!」がもっと貰える撮影テクまとめ

若者を中心に爆発的な人気になっている「自撮り棒」。すでに持っている人も多いのではないでしょうか? でもありきたりな使い方をしていません? SNSで「いいね!」をもらうためにはちょっとしたテクニックが必要なんです。

いいおっさんが、自撮り棒なんて使えるか!

なんて思っていた時期が僕にもありました。ライター小暮、35歳1児の父。立派なアラフォー世代であります。スマホやカメラといったガジェットが大好物なため、「それ」が若い世代の間で流行っているというのは知っていたのですが、まさか自分が使うようになるなんてね。

 

とあるキッカケがありまして、自撮り棒をいただいたのです。しかし、です。

「えー、これで自分撮るの? 恥ずかしくない?」

と、35歳男子は当然躊躇するわけですよ。いや、でもせっかくのコチラが喜ぶであろうと送っていただいた頂き物。そのままそっと閉まっておくのは人道に反しています。これは使わねば! 恥ずかしおっさん心を抑えつつ、iPhoneをセットして、棒を伸して撮影。うん、これは……。

 

うおおおお。超伸びる、すげえ角度で撮れる! なにこれすごい。

と、撮られた写真を見てみて、予想を上回る画角に35歳のおっさん、マジびっくり。今風に言うとヤバイ。調子に乗って色んな所に持って行っては「じゃーん!」と取り出してパシャパシャ。すっかり自撮り棒おじさんとなってしまいました。だって楽しいんだもん。

しかも、たくさん使っているうちに自撮り棒撮影のコツもつかみ始めてきました。自撮り棒は、ただ伸して撮ればいいだけじゃない! ということに気がついたのです。そこで、ギークな自撮り棒おじさんがあみだした、自撮り棒でもっとステキに撮れる5つポイントをご紹介していきましょう。これらに気を使えば、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSでも高評価間違いなしです(やや誇張)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング