1:トリプル!WONDERLAND

2:ニュートリノ・ラヴ

3:二人の遊戯

4:スウィート・ソウル・ネギィ- 

まずスタートは『トリプル!WONDERLAND』から、イントロから完全に会場が出来上がっていきます。調べてみると、オリコンシングルウィークリー最高位は16位なんですが、ランキング登場回数が4回と、これまでの曲の中では一番多いんです。つまり、リリース週後も着実にお客さんにセールスを伸ばしていたという事でしょう。この曲が、2014年のNegiccoを勢いづけてくれました。一つの楽曲が、アイドルを勢いづかせることって本当にあると思います。これからもたくさんライブで体験したいですね。

そして2曲目は『ニュートリノ・ラヴ 』。こちらもライブでは盛り上がり必至のアップテンポな曲。もともとカップリング曲なんですが、一聴した時には、こちらがA面曲でもいいのでは?と思ったほど。そして一転してミドルテンポな最新曲『二人の遊戯』へ。『トリプル』に続いて矢野さんが関わった楽曲です。アーバンファンクはバンド編成でさらに映える!うーん、Negiバンドかっこいいじゃないですか!

そして2009年にリリースされた『スウィート・ソウル・ネギィ-』へ。おなじみのこの曲もバンド編成で聞くのは初めてなので、かなり新鮮です。この曲がリリースされた頃の「なかなか東京に来られない」「CDを流通に乗せることが出来ないのでイベントの時に買うしかない」つまりほとんどCDを買えない!という苦境にいたNegiccoを思い出します。どんなに小さな会場でも手を抜かなかった彼女たち、今でも共通しているのは素朴な優しさと力いっぱいのパフォーマンスだなぁ…なんて感慨に浸ります。

ここでMCに入ります。それぞれの自己紹介から。Nao☆さんは相変わらず「あったかいんだからぁ~」だったり、「今でしょ!」だったり、ベッタベタなギャグ満載ですね。Nao☆さん、いつのまにかこういうキャラになっていましたが(笑)、その自由さがイイと思います!緊張でガチガチになっていたころから比べると、すごい進歩ですよね。

そしてMeguさんは、「PerfumeさんとMJに出ます!」と高らかに宣言。10年越しのPerfumeとの再会、しかもNHKで!これは期待大ですね。さらにお約束となった、フロアめがけて「バキュン!」もちろん撃ち抜かれるお客さん多数です。もしライブに行ったら、皆さんも撃たれて楽しみましょう(笑)。お客さんの「ぽんちゃー!」というあだ名コールに「今日はMeguって呼んで!」とアピールしたのが可愛かったです。

最後にKaedeさん、「おっ?!おっ?!」とみんなで期待しまくるのも最近のお約束。普通に「Kaedeです」と自己紹介されて「あぁ~」とがっかりするところまでがワンセットですね(笑)。こう見てみると、Negiccoの自己紹介にもかなりお約束が増えましたね。みんなで楽しめるなら、いいことだと思います!

そして今回のバックを務めるNegiバンドのメンバー紹介もありました。特にバンマスのタローさんが大人気で、場内から野太い「タロー!」コールが響いていました(笑)。折に触れて湧き上がるタローコールに、Meguさんが「タローさん以外にもいるよっ!」と言ってくれたのは、さすがの優しさが伝わりました。いや、本当にNegiバンドの演奏も素晴らしかった!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます