さてさて、お送りしましたNegiccoリキッドルームワンマンレポート、いかがだったでしょうか。実はこのライブ、2日間あるうちの2日目でした。1日目はNegi Fes.と題して、2ndアルバムにも参加した「Shiggy Jr.」「スカート」「Orlrand」のライブとそれぞれのNegiccoとのコラボレーションが披露されました。

 

Shiggy Jr.
スカート
Orland

多ジャンルのミュージシャンによる楽曲提供という意味ではももクロ的と言えますし、ロックバンドとの対バンで音楽ファンにも話題になる、という意味ではPerfume的でもあるように思います。こうした手法を取り入れているアイドルグループは数多くありますが、アルバムのクオリティやライブの盛況ぶりを見るに、現在のNegiccoはその中でもかなり成功しているグループの一つと言えるのではないでしょうか。

と、考えるとここで一つの問いが生まれます。Negiccoは、次にどんなアーティストとコラボレーションするんでしょうか? これまでにハウス/テクノ/EDMはもちろん、ヒップホップやR&Bの要素も取り入れている彼女たちは、いろんな料理に重宝されるネギそのもののようです。ここでは独断と偏見、妄想ベースに「この方とコラボしたら面白いのでは?」というアーティストをざっと羅列してみましょう。

まず、現在のNegiccoと言えば「渋谷系」がキーワード。Japan Timesの記事でも「Shibuya-kei」の流れをくむグループとして紹介されていましたね。小西康陽さん、田島貴男さん、NONA REEVES西寺郷太さん、ROUND TABLE北川勝利さんなどなど、錚々たる面々とコラボしたNegicco。やはり渋谷系アーティストは外せないでしょうね。

 

 

まず渋谷系と言えばやはり「フリッパーズ・ギター」のお二人でしょう。田島貴男さんがオザケンこと小沢健二さんにNegiccoのCDを渡した…なんてツイートで盛り上がりましたが、個人的にはコーネリアス氏のプロデュースによるNegiccoも聴いてみたい気がします。『BLUE, GREEN, RED AND GONE』の出来から言っても、ちょっと実験的な音楽も乗りこなせると思うんです、Negicco。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます