「男は弱さを隠すために強さを装い、女は強さを隠すために弱さを装う」

「男の嘘がどうしても許せないなら二番目の女になればいいじゃないですかね
男は二番目の女には嘘も本当も全て晒け出せるそうですよ
一番でいたいならそれなりの覚悟が必要ってもんです」

など、数多くの名言を残す謎の主婦・DJあおいさん。Twitterで独自の恋愛観を綴るDJあおいさんのフォロワー数は、一般人としては異例の約20万に。また、フォロワーの恋愛相談に乗るサブアカウントでもフォロワー約14万を記録しました。

著名人のファンも多く、ただの主婦とは言えないDJあおいさんですが、初めての著書のなかで、“女性が既婚者や彼女持ちに惚れてしまう理由”について独自の考えを語っています。

なぜ彼女たちは“既婚者”や“彼女持ち”ばかり好きになってしまうのか

なぜかいつも、既婚者や彼女持ちばかりにホの字になってしまう女性っていますよね。なぜ、わかっていても好きになってしまうのでしょう……。

そもそも、女性が男性に出合った段階では、既婚者か彼女持ちかは知る由もありません。まずはその男性への興味から始まりますが、次第に距離を縮めることで相手のステータスがわかるようになります。通常はそこが分岐点となり、既婚者・彼女持ちなら友人としての好意へ、また、フリーならば恋愛感情へと気持ちが移るのです。

相手の状況がわからない段階では「ただの興味に止まるのが通常の恋愛感性」だとDJあおいさんは同書で語ります。また、それが女性が身につけるべき最低限の「恋愛感情に発展するまでの距離感」とも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます