筆まめ、スマートフォンで名刺を撮影して自動で整理するアプリ「筆まめ名刺管理」

2015.2.10 16:20配信
画面イメージ

筆まめは、スマートフォンのカメラで撮影した名刺の画像をOCRでデータ化し、自動で整理する名刺管理アプリ「筆まめ名刺管理」Android版の提供を開始した。料金は無料。iPhone版は2月下旬に公開する。

スマートフォンのカメラで名刺を撮影するだけで、名刺に記載されている会社名や氏名、電話番号などの情報をデータ化し、一括管理できるアプリ。名刺の情報を自動で五十音順に整理でき、グループ分けもできる。名刺の入力にかかる時間を大幅に短縮し、名刺の情報を必要なときに簡単に検索できる。

住所録の編集・管理クラウドサービス「筆まめクラウド住所録」と同期することで、データ化した名刺の情報を会社や部署内で共有することができる。名刺の読取りは、月々10枚まで。有料(1000円)の拡張機能を利用すると、名刺の読取り枚数が無制限になる。対応OSは、Android 4.0以降。iPhone版はiOS6.0 以降。

・「筆まめ名刺管理」Android版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング