ザ・ヴィランズ・ワールド ©Disney 撮影 / YOSHI

東京ディズニーシーでは、2018年9月11日から10月31日まで、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催しています。

その中でも、イベントの目玉として人気を集めているのが、ハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」です。

今回はそんな大人気ショーを、少ない待ち時間で、しかも全体を見渡せる場所で見られる裏ワザをご紹介します。

パークチケットがなくても見られる!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ「オチェーアノ」©Disney

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタには、3つのレストランがあります。

実は「オチェーアノ」と「シルクロードガーデン」の2つのレストランには、ハーバーショーが鑑賞できる専用テラスが用意されているのです。

ここはレストランの利用客専用で、ほかのゲストが入ってくることはありません。

しかも、パークの敷地よりも、少し高い位置から、ハーバー全体を見渡すことができるのです。

もちろん、パークチケットを購入する必要はありません。

小さい子がいる方や、あまり長時間ショーを待てないという方には、ピッタリの場所なのです。

慌てる必要はなし! 柱には気をつけて!

レストラン利用客専用のショー鑑賞用テラス ©Disney

「オチェーアノ」と「シルクロードガーデン」では、ショー開始時刻の少し前になると、レストランのキャストが、専用テラスへ案内してくれます。

レストランの座席エリアごとに、順番に案内してくれますので「向こうの人はもう行っちゃった!」と慌てる必要はありません。

専用テラスは立ち見になっていて、低・中・高の3段に分かれています。

小さい子がいる方は、なるべく前のほうへ行ったほうが良いと思います。

専用テラスには、雨や日差しを避けるために、屋根が出せるようになっています。

小雨であれば、濡れることなく、雨バージョンのショーやグリーティングを見ることができますよ。

一つだけ注意したいのが、柱の場所です。

見る場所を決める前に、柱で見えにくくないかをしっかり確認しましょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます