シンガーソングライターの朝日美穂さんと、アコーディオニスト・トイピアニストの良原リエさんが主催する、0歳から親子でたのしむ音楽フェス「ハニカムジカ」。

2014年から東京・横浜で4シリーズ全8公演を開催し、即完売した人気イベントが2年ぶりに帰ってきます。

主催者のおふたりは、ともに2012年にお子さんが生まれた“ママ”ミュージシャン。乳幼児の音楽イベント「ハニカムジカ」を始めたのも、きっかけは「子どもを連れていきたいと思える音楽イベントがあったらいいな」という願いから。

ママになってこれまでのような音楽活動ができなくなったり、ほかのミュージシャンのライブにも行けなくなったり・・・「それであれば自分たちでやっちゃおう!」と、お子さんが1歳の頃に「ハニカムジカ」をスタートしたのだとか。

毎回大好評を博しリピーターも多い「ハニカムジカ」ですが、ことしはクラシック音楽ホールでの開催ということもあって、音楽を楽しむには最適の舞台といえそう。

愉快な「ハニカムジカ」メンバーが「うたう動物園」をテーマに、バラエティ豊かに会場を盛り上げます!

第5回「ハニカムジカ」参加メンバー

  • ハニカムジカ初出演!躍動感あふれるマリンバユニットomu-tone(オムトン)
  • 親子で体を動かすワークショップ!篠崎芽美
  • 子どもたちもトイ楽器で演奏に参加できるのが魅力!良原リエ
  • 絵本から飛び出したような歌とラップが楽しい!朝日美穂
  • STUDIO pippi(しげおかのぶこ)による工作コーナー
  • フードユニットTORi(岡本雅恵、鷲巣麻紀子)による手作りおやつの販売

朝日美穂さん曰く「座席のある音楽ホールですが、じっと座っている必要はありません!思うままに楽しんでください。コンサート中、工作しててもいいですよ(笑)」

会場は都心でも緑豊かな環境で知られる柿の木坂エリア「めぐろパーシモンホール」。本格派のコンサートホールで、赤ちゃんや子どもたちと、ウキウキわくわく“芸術の秋”を楽しんでみては?

【公演概要】

  • 日程:2018年9月22日(土)
  • 場所:めぐろパーシモンホール 小ホール(〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1)
    東急東横線・都立大学駅より徒歩約7分
  • 出演:朝日美穂、omu-tone、篠崎芽美(ダンス)、良原リエ
    工作コーナー:STUDIO pippi(しげおかのぶこ)
    おやつの販売:TORi(岡本雅恵、鷲巣麻紀子)
  • 時間:午前の部 10:30開場 11:00開演
    午後の部 13:30開場 14:00開演
    ※公演は約1時間半の内容です。
  • 料金:全席自由 大人1名 3500円 幼児無料
  • 販売期間:2018年9月20日(木)まで
    ※小学生のお子様は、幼児のお子様のきょうだいに限り1名様まで無料。2名様以降、また小学生のお子様のみの場合は大人料金の半額。
  • 定員:午前の部・午後の部ともに 親子あわせて200名
  • チケット購入 / お問い合わせ(メール)/ ハニカムジカ公式サイト

コンピレーションアルバム「うたう!ハニカムジカ」(試聴

15の春から中国とのお付き合いが始まり、四半世紀を経た不惑+。かの国について文章を書いたり絵を描いたり、翻訳をしたり。ウレぴあ総研では宮澤佐江ちゃんの連載「ミラチャイ」開始時に取材構成を担当。産育休の後、インバウンド、とりわけメディカルツーリズムに携わる一方で育児ネタも発信。小学生+双子(保育園児)の母。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます