安田顕が北野武監督作で詐欺集団のボスに!

2015.2.12 9:52配信
『龍三と七人の子分たち』(C)2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

北野武監督の最新作『龍三と七人(しちにん)の子分たち』で安田顕が元暴走族の詐欺集団のボスを演じている。劇中では藤竜也演じる引退した元ヤクザと激しい戦いを繰り広げており、安田の出演シーンの映像が公開になった。

『龍三と七人の子分たち』映像

本作は、金無し、先無し、怖いモノ無しのジジイ軍団が、“世直し”のために立ち上がる様を描いた作品。このほど公開された映像は、安田演じる西率いるオレオレ詐欺集団の本拠地ビルに、龍三らジジイたちが乗り込んできて両者が対峙する場面。安田はこれまで以上にクールで鋭い役どころを演じており、ファンも思わず驚く映像になっている。

安田は演劇ユニットTEAM NACSのメンバーで、シリアスな役どころから三枚目のキャラを活かしたコミカルな役まで幅広く演じることのできる人気俳優だが、北野作品への出演は初めて。撮影中は藤らとあえて距離をとって役づくりに反映させたそうで、北野組の撮影について「とにかく(撮影のスピードが)速いんです。その速さにも理由があって、監督の現場でのひらめきや発想が凄く大きく、その場でモノが変わっていくのに対応しなければいけないので、凄く集中できます」と言い、「この現場にいれることが本当に幸せです」とコメントしている。

『龍三と七人の子分たち』
4月25日(土) 全国ロードショー!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング