バンダイとヤフー、バーチャル学校を開校、「学園祭」や「全校朝礼」も

2015.2.12 16:47配信
スマートフォンとPCの画面イメージ

バンダイとヤフーは、動画の投稿・閲覧を通じて子どもたちの「習いたい」「覚えたい」「競いたい」に応える無料の参加型学びのサイト「WONDER!SCHOOL」の提供を開始した。

学びや実践の場となる「授業」、コンテストの場となる「学園祭」、コンテスト受賞者の表彰の場となる「全校朝礼」で構成する子ども向けのサイト。子どもたちの利用が増えているインターネットを活用し、バーチャル学校として提供する。ダンス、デザイン、料理、理科実験、工作、ヘアアレンジメントなど、さまざまなジャンルの授業を展開。そこで学んだ子どもたちの作品や成果の動画を募集し、その投稿によって、みんなでサイトをつくりあげていく。

「授業」は、ダンス、デザイン、料理、理科実験、工作、ヘアアレンジメント、イラストレーション、手芸、料理、美容など、29授業を提供。子どもたちは、授業動画を好きなときに閲覧し、授業を手本に自身の作品や成果を投稿できる。先生から子どもたちへの評価コメントや、子どもたち同士での作品や成果への評価コメントを投稿できる。すべての投稿物は、「WONDER!SCHOOL」で確認後、サイトに反映する。主な授業例として、「おうちでできるダンスレッスン」「Rainbow Loom」「おうちで簡単クッキング」「ヘアアレンジメント」「ケンダマクロス」などがある。

「学園祭」は、協力企業によるエンタテインメント要素を採りいれたコンテストを展開する。子どもたちは、テーマに沿った作品や成果を投稿。主催者側が受賞作品を決定し、受賞者へ賞品・特典などを授与する。主なコンテストとして、公式アプリ「アイカツ!ミュージックビデオメーカー」を使ったバンダイ主催のダンスコンテスト「アイカツ!ミュージックビデオコンテスト」、歌や楽器、身近にあるものを使って課題曲「キラキラ星」を表現するソニー・ミュージックエンターテインメント主催のミュージックコンテスト「きっずじゃずコンテスト」を行う。

「全校朝礼」では、「WONDER!SCHOOL」内でのイベント情報や、「授業」「学園祭」で評価を集めた作品や子どもたちを紹介する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング