フルメタル・ロボット風スマホとタブレットのスタンド、組み立てキットで

2015.2.12 18:37配信
部品戦記 ボルトギア -ベルギウス-

日本トラストテクノロジーのロボット型スマートフォン/タブレット端末スタンド、第二弾は「部品戦記 ボルトギア -ベルギウス-」

日本トラストテクノロジーは、2月10日、フルメタルロボット型スマートフォン&タブレット端末用スタンドの第二弾として、「部品戦記 ボルトギア -ベルギウス-(BSBOLTGBG)」を、オンラインショップのJTTオンライン(楽天市場店、Amazon.co.jp店)限定で発売した。価格は9800円。

フルメタルのロボット型スマートフォン&タブレット端末用スタンド。第二弾の「ベルギウス」は、主人公の操る「ダルケン」のライバル機で、ライバルにふさわしく重量感に溢れ、男心をくすぐる攻撃的なフォルムだ。全長は220mmで、重さは約822g。

攻撃的な装備を数多く搭載。右手には3本の鉤爪を備えたアイアンクロー、左手には固定武装化したレーザー砲や荷電粒子砲、両肩には計3基のミサイルポッドを搭載する。

胸部中央には、スマートフォンやタブレット端末を装着できる。脚部を大型化して直立姿勢時の安定性を向上し、大きさ8インチクラス以下、重さ500g以下のタブレット端末に対応した。

ユーザーが金属の部品をボルトとナットで締めて組み立てる。パーツ数は従来機種と比較して1.5倍の35種301個なので、組み立ての難易度は高くなっているものの、完成時の達成感を味わうことができる。

わかりやすい設計図が付属。パーツはすべてビニールの小袋に分けて番号をつけ、設計図にはパーツ番号だけでなく形状やサイズなどを細かくリスト表記した。また、ネジの差し込み方向や取りつけ位置など、組立て工程を写真で詳細に説明している。

関節を自由に動かしたり固定したりできるので、さまざまなポーズに対応。さらに、ホームセンターなどで販売されているヒンジ金具や丁番などの金具パーツを組み合わせることで、オリジナルの「ボルトギア」をつくることができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング