GYAOとヤフー、だってJKなんだもん…女子高生の日常をミュージックビデオに

2015.2.12 19:5配信
現役女子高生アイドルのデビューミュージックビデオ「だって、JKなんだもん~We are Japanese School Girls」(イメージ)

GYAOとヤフーが協力して運営するアニメ・アイドル映像・情報サイト「アニ☆ドル」は、オーディション映像の再生回数と応援投票、Twitter拡散回数で新アイドルユニットのメンバーを選考する「俺の☆アイドル プロジェクト」で誕生した現役女子高生アイドルのデビューミュージックビデオ「だって、JKなんだもん~We are Japanese School Girls」を公開した。

「俺の☆アイドル プロジェクト」で選ばれた道京莉羅(どうきょうりら)さん、大沼采奈(おおぬまあやな)さん、神沢有紗(かんざわありさ)さんの三人の現役女子高生が新ユニット「アップ☆トゥーユー」を結成。デビューミュージックビデオ「だって、JKなんだもん~We are Japanese School Girls」を公開した。

「だって、JKなんだもん~We are Japanese School Girls」

ミュージックビデオの音楽プロデューサーは、乃木坂46のミュージックビデオなどを制作する福島節氏で、作曲はでんぱ組.incの音楽を手がけたDr.Usui氏が担当。学校を舞台に、流行の「パルクール」や「マカンコウサッポウ」「ヲタ芸」など、一瞬目を疑うイマドキの女子高生の日常を詰め込んだ。

「アップ☆トゥーユー」メンバーは、「アニ☆ドル」をスポンサードしているソフトバンクのプロモーションに参加。今後、吉本興業の人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」などに出演し、活動していく予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング