ニコン、光学18倍ズームのGPS内蔵コンパクトデジカメ「COOLPIX S9300」など4機種

2012.2.8 16:36配信
COOLPIX S9300

ニコンは、GPS機能を搭載した光学18倍ズームの「COOLPIX S9300」など、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX Sシリーズ」4機種を、2月16日から順次発売する。

「COOLPIX S9300」は、薄型ボディに、35mmフィルム換算で25~450mm相当の光学18倍ズームレンズと、有効1600万画素の裏面照射型CMOSセンサを搭載。すぐれた手ブレ補正精度を発揮するレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能で、暗いシーンでもきれいな写真を撮影できる。

静止画に加え、1920×1080ピクセルのステレオ音声対応のフルHD動画撮影ができる。新たに、複数の撮影シーンを一つのファイルで保存・再生する機能を採用した。18倍の光学ズームは、動画撮影でも使用できる。

撮影時の位置情報や移動ルートなどを記録するGPS、電子コンパス、POI(ランドマーク)表示、ログ機能を新たに搭載し、撮影時の位置情報を記録して液晶モニタ上に表示したり、移動ルートを記録して地図上に表示したりできる。GPSは、位置誤差を抑えるA-GPS機能を備える。

カラーは、ノーブルブラック、クリスタルシルバー、インペリアルレッド、ネイビーブルーの4色。サイズは幅約108.7×高さ62.3×奥行き30.6mmで、重さは約215g。

「COOLPIX S6300」は、35mmフィルム換算で25~250mm相当の光学10倍ズームレンズ、有効1600万画素の裏面照射型CMOSセンサ、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を搭載した高画質モデル。光学10倍ズーム搭載モデルでは最小レベルのコンパクトボディで、「S9300」同様、ステレオ音声対応のフルHD動画を撮影できる。カラーはエレガントゴールド、クリスタルシルバー、アーバンレッド、ファッションピンク、スタイリッシュブルーの5色。サイズは幅約93.6×高さ57.7×奥行き26.0mmで、重さは約160g。

「COOLPIX S3300」「COOLPIX S4300」は、光学6倍ズームレンズ、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を搭載した有効1600万画素のスタンダードモデル。「S3300」は、ストロベリーピンク、ラベンダーパープル、クリスタルシルバー、スイートゴールド、ミントグリーンの計5色の豊富なカラーバリエーションを揃える。「COOLPIX S4300」は、大きく見やすい3型のタッチパネル液晶を搭載。カラーは、グロッシーレッド、シェルホワイトの2色。サイズと重さは、「S3300」が幅約94.8×高さ57.8×奥行き19.5mmで約128g、「S4300」が幅約95.5×高さ58.9×奥行き20.8mmで約139g。

価格はすべてオープンで、実勢価格は「S9300」が4万円前後、「S6300」が2万8000円前後、「S3300」が1万7000円前後、「S4300」が2万円前後の見込み。発売日は、「S6300」が2月16日、「S3300」と「S4300」が2月23日、「S9300」が3月の予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング