バーテン・美容師・バンドマン…ドラマ「問題のあるレストラン」で語られる『“3B”と付き合ってはいけない』の真相

2015.2.13 12:45

話題ドラマ「問題のあるレストラン」で語られる、バーテン・美容師・バンドマンの“3B”と付き合ってはいけない理論の真相とは?

今クールで話題のドラマ「問題のあるレストラン」(毎週木曜午後10時〜フジテレビ系)。

女性が男性社会に立ち向かっていくストーリーが話題ですが、女性たちのセリフの中で言い得て妙な金言が散りばめられているのも、このドラマの魅力のひとつです。

劇中で、登場人物のひとりが発した、
「バーテン・美容師・バンドマン、これ付き合っちゃいけない3Bなのよ!」というセリフ。

はっとした独女は、少なくはないのではないでしょうか。
このセリフを言う女性の役どころ、女優のYOUさんがされているというのがまたとってもハマっているのですが・・・。

ドラマの感想はさておき、今回はこの「バーテン・美容師・バンドマン」の3Bの男性と付き合ってはいけない理由について、ご紹介したいと思います。
 

好意を持つ女性がいつも近くにいて、女慣れしている

3Bはいずれも、自分のお客さんに女性が多いものです。

バンドマンは、ファンは自分に好意がある女性が多いですし、ステージ上で自分の最大限の魅力をみせる場が常に与えられています。

美容師はお客さんやカットモデルとして、女性とカット中に様々な話をする時間があります。髪に触れられて心も許しやすくなっている分、デートでご飯を食べに行くより、深い話をする女性のお客さんもいるのではないでしょうか。

バーテンダーも、なぜか大胆になり話しやすくなる夜という時間の中で、お客さんの悩みや愚痴を聞いたりしているうちに、ぐっと女性と近づくことができる職業です。

いつも近くに女性がいるとわかっている職業の彼と付き合えば、浮気や心移りが不安で毎日やきもきしてしまうかもしれません。
 

彼女以外に、のめりこむように夢中になるものを持っている

3Bの仕事は、いずれも仕事で自分自身に近いものの技術を磨かなければなりません。自分の名前だけで勝負しなければならず、それは会社勤めの仕事とまた違った技術です。

それは正解がないあまり男性にとっては夢中になってしまうもので、他のものが見えにくくなりがちです。それぞれの技術を磨くために、彼女との時間より仕事にのめりこんでしまうことも往々にしてあるものです。

応援したい気持ちももちろんありますが、少し寂しい気持ちになってしまいますね。
 

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント