KDDI、デザインスマートフォン「INFOBAR A03」を2月20日に発売

2015.2.13 13:42配信
INFOBAR A03

KDDIと沖縄セルラーは、デザイン性の高さが人気を集めた「INFOBAR」の最新モデル「INFOBAR A03」を、2月20日に発売する。

「INFOBAR」シリーズを代表する赤を基調とした「NISHIKIGOI」に加えて、新たに爽やかな「POOL」、上品な「MOCHA BROWN」、かわいらしい「SAKURA IRO」をラインアップ。美しい曲線で構成するアルミニウムボディと約4.5インチディスプレイを採用し、手になじむサイズと上質な質感を実現した。高音質で通話ができる音声サービス「au VoLTE」、複数の周波数帯を束ねることで受信最大150Mbpsの高速通信に対応するCA、受信最大110Mbpsの「WiMAX 2+」に対応する。

「INFOBAR」ならではの快適な操作性を実現するユーザーインターフェース「iida UI」は、シンプルで使い心地よく進化。「INFOBAR A01」で好評だったタイルキーが、静電式のタッチセンサーキーとして復活し、触れると文字が浮かび上がるように点灯する。

2.3GHzのクアッドコアCPU、約2GBのメモリ、約16GBのストレージ、約1300万画素のメインカメラ、約200万画素のサブカメラ、ワンセグ、フルセグ、おサイフケータイ、IPX5/IPX8相当の防水機能、IP5X相当の防じん機能、Bluetooth ver.4.0、NFC(近距離無線通信)、2020mAhのバッテリなどを備える。OSはAndroid 4.4。

サイズは、幅約68×高さ131×奥行き8.9mmで、重さは約130g。付属の卓上ホルダは「INFOBAR A03」の充電時に、置き時計としてインテリアに溶け込む。

au公式アクセサリ「au +1 collection」では、「INFOBAR A03」をより楽しく使えるアクセサリを用意。「INFOBAR A03」の色を生かしたクリアベースカバーや遊び心溢れる隠れ文字デザインカバー、いつも手にするステーショナリ感覚のブックタイプケースやタッチペンなどをラインアップする。

さらに、三越伊勢丹と共同で、新しい「INFOBAR」の世界観を表現したオリジナル商品を企画。広島市のマルニ木工が丹念に仕上げたウォルナットのウッドスタンドと「mina perhonen」が「INFOBAR」に合わせて制作したブックタイプケースをセットにした「au×ISETAN INFOBAR Special Package」や人気ブランド「MUVEIL」がデザインしたオリジナルアイテムなど数量限定で発売する。

また、2月11~16日に伊勢丹新宿店(東京都新宿区)で最先端のデジタルとファッションをかけ合わせた期間限定イベント「DIGITAL LIFESTYLE 2015 TOKYO」を実施。あわせて、au SHINJUKUと伊勢丹新宿店を相互に来店することで、プレゼントがもらえるウォークラリーキャンペーンを実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング