アウトドアでも利用可能な2.1chワイヤレススピーカー「SRS-XB501G」

ソニーは9月19日、ライティング機能とGoogleアシスタントを搭載した2.1chワイヤレススピーカー「SRS-XB501G」の販売を10月6日に開始すると発表した。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万5000円前後の見込み。

発泡マイカ振動板を採用した高音質のフルレンジスピーカーユニット2基と大口径125mmのサブウーファーユニット1基を搭載。サブウーファーユニットは、振動板を二重にすることで剛性がアップすることで、伸びのある低域と大音量を実現した。

Googleアシスタントを搭載し、音声で音源を再生したり、連携する家電をコントロールしたりができる。ライティング機能は、本体前面に備わったストロボフラッシュ・マルチカラーのラインライト・白色のスピーカーライトがシーンや音に合わせて点滅する。

IP65の防水・防じん性能を備え、アウトドアでも気兼ねなく利用できる。三脚に載せた使用にも対応し、パーティなど遠くまで音を響かせたいときに便利。内蔵バッテリーの連続再生時間は最大16時間。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます