12カ国語を翻訳できる「Say Easy」

ソフトバンク コマース&サービスは、台湾INSTANT TECHNOLOGY製ポケット通訳機「Say Easy(セイ イージー)」を、全国の家電量販店(一部店舗を除く)、各社のオンラインショップで9月21日に発売した。価格はオープンで、税込の実勢価格は1万8770円。

Say Easyは、Wi-Fi環境でどこでも双方向に翻訳できる。英語、中国語(繁体字、簡体字、粤語)、韓国語、スペイン語など、12カ国語に対応。訪日外国人の85%をカバーしているという。言語ごとに適した翻訳エンジンを選択することによって、高い翻訳精度を実現した。

ボタンを押して話すだけの簡単な操作で翻訳できるほか、画面で翻訳内容を確認が可能。リピート機能で、翻訳文を繰り返して再生できる。重さが69gと軽量。1000mAhのバッテリーを搭載し、最大6時間の連続使用時間を可能としている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます