岡本和真(読売ジャイアンツ) (c)YOMIURI GIANTS 岡本和真(読売ジャイアンツ) (c)YOMIURI GIANTS

男・村田が東京ドームに帰って来る。9月9日、BCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスにて引退を発表した村田修一が、読売ジャイアンツ×横浜DeNAベイスターズというかつて所属した両チーム同士の今季最終戦が行われる9月28日(金)・東京ドームに来場するのだ。

【チケット情報はこちら】

試合当日は試合開始前に、村田がグラウンドに立ち、古巣・巨人、DeNA両チームのファンにメッセージを送るという。試合後には場内1周を予定しているとのこと。

小山運動公園野球場での引退セレモニーで「今日をもって私は現役を引退します。横浜ベイスターズに入団して9年、読売ジャイアンツで6年、そして栃木ゴールデンブレーブスで1年。本当にいい野球人生を送ることができました。未練がないと言えば嘘になるかもしれませんが、自分がやってきた30年間の野球人生には悔いはありません。みなさんに支えられて本当に素晴らしい現役生活を送ることができました。本当にありがとうございました」と栃木のファンに感謝の念を伝えた村田は、東京ドームでどんなメッセージを発するのか。

村田の最後の花道に巨人・岡本和真、DeNA・筒香嘉智という背番号25を継承した若き四番も燃えていることだろう。もつれにもつれている『クライマックスシリーズ』最後の出場権をかけた争いゆえ、両ナインのモチベーションも高いはずだ。9月28日(金)・東京ドームでの巨人×DeNAのチケットは9月22日(土)午前11時より一般発売。男・村田の最後の勇姿を見届けたい。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます