くっきり撮れるウェブカメラ、ガラスレンズ搭載でオートフォーカスに対応

2015.2.16 19:56配信
CG-WC200

コレガは、ガラスレンズを搭載し、オートフォーカスに対応したフルHDウェブカメラ「CG-WC200」を、2月中旬に発売する。価格は4170円。

ガラスレンズの採用によって、透明感があり、色鮮やかな映像が楽しめる、USB2.0接続のウェブカメラ。

オートフォーカスによるピント合わせが可能で、遠景だけでなく最短3cmの接写もできる。画素数は200万画素で、フルHD(解像度1920×1080)、最大30pの動画撮影に対応している。

本体は、付属のフレキシブルアームを使用したディスプレイへの取り付けが可能で、横方向への360°回転に対応し、上下にも動かせる。また、マイクを備えている。

ビデオチャットからウェブ会議まで、幅広い用途に利用でき、コレガが提供するウェブ会議サービス「c-collabo powerd by SaasBoard」にも対応する。

対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista/XP。サイズは幅70×高さ30×奥行き23mmで、重さは90g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング