史上初、女子のためのラーメンイベント

2015.2.17 18:20配信
ラーメン女子博 15'-Ramen girls Festival- ラーメン女子博 15'-Ramen girls Festival-

女性をターゲットにした初のラーメンイベント「ラーメン女子博 15’-Ramen girls Festival-」が3月7日(土)・8日(日)、横浜・赤レンガ倉庫にて開催される。

「ラーメン女子博 15’-Ramen girls Festival-」イベント情報

普段ひとりでラーメン店に入りにくい女性でも思う存分ラーメンを楽しんでもらえるように、と企画された同イベント。人目を気にせず食べられる女性限定エリアを設置するほか、様々な種類のラーメンが食べられるように小さめの丼も用意。さらに“美”を意識した飲み物や美容コンテンツも提供するという。

出展予定の店舗は東京を中心とした8店舗。本イベントプロデューサーで「ラーメン女子会」の先駆者でもある森本聡子さんが女子的視点で選び抜いたラーメン店が軒を連ねる。 “ラーメンクリエイター”の異名をもつ店主がアートさながらのラーメンを創出する「麺や 庄の」(市ヶ谷)。若くして和食を学び、醤油ラーメンの雄「鏡花」で修行を積んだ店主こだわりの“煮干し”がピカイチの「ラーメン愉悦処 似星」(中村橋)。女子の心がほっと安らぐアットホームな癒し系「麺やBar 渦」(本鵠沼)。ビタミン、ミネラル豊富なユーグレナ(ミドリムシ)を麺に練りこんだ緑の麺が有名な「麺屋 六感堂」(池袋)。ベジソバのパイオニアで、女性が美味しいと思えるメニューにこだわりを持つ「ソラノイロ」(麹町)。肉好き女子は必ずと言っていいほどリピーターになると噂の『牛骨らぁ麺マタドール』(北千住)。そして、元エステティシャンでもある店主が“ラーメン”と“美容”をテーマに掲げる「Bum Bun BLau Cafe with BeeHive』(旗の台)が出店。さらに3つの名店による共同企画も。元グラビアアイドル早川貴子さんの「おっぱいラーメン」、洗練された蛤スープが大人気の「金色不如帰」、大阪から唯一参戦の「ストライク軒」の3店が新たなラーメンをコラボレーションする。

とことん女子に特化した史上初のラーメンイベント。とはいえ、男性も入場可能なので家族やカップルで訪れてみてはいかが。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング