リーアム・ニーソンVS猟奇殺人鬼!新作の特報解禁

2015.2.18 10:25配信
『誘拐の掟』 (C)2014 TOMBSTONES MOVIE HOLDINGS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『96時間』シリーズのリーアム・ニーソン主演映画『誘拐の掟』が5月30日(土)に公開されることが決定し、特報映像とポスタービジュアルが解禁された。本作は、ニーソンが猟奇殺人鬼に頭脳と経験で戦いを挑む心理サスペンス劇だ。

特報映像

ニーソンが本作で演じるのは、引退した元凄腕刑事のマット。心に傷を負い隠居生活を送っている彼のもとにある日、「妻を誘拐した犯人を探して欲しい」と男性から相談が持ちかけられる。そこでマットは捜索を開始するが、彼が相手にしていたのは、残忍で狡猾、交渉不可能な猟奇殺人鬼だった!

原作はローレンス・ブロックによる傑作ミステリー『獣たちの墓』で、『マイノリティ・リポート』『アウト・オブ・サイト』の脚本を手がけたスコット・フランクが脚本と監督を務める。

このほど公開されたポスタービジュアルは、ビルの屋上からニューヨークの街を見渡す元刑事マットの姿を捉えたもの。「誘拐犯に告ぐ、殺したら殺す。」という言葉とともに殺人鬼によって流された血が描かれており、特報映像では、猟奇殺人鬼がふたり組みであることが明かされている。

本作にはニーソンのほか、ダン・スティーヴンス(『ザ・ゲスト』『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』)、人気オーディション番組『The X Factor USA』で注目を集めたラッパーのアストロことブライアン・ブラッドリー、そしてダニエル・ローズ・ラッセルが出演している。

『誘拐の掟』
5月30日(土)全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング