AKB48篠田「“100年恋愛禁止”でもAKBを続けたい!」と宣言

2012.2.8 20:42配信
『TIME/タイム』の“カップル限定”ジャパン・プレミアに登場した篠田麻里子

17日(金)より全国公開されるアクション・サスペンス映画『TIME/タイム』の“カップル限定”ジャパン・プレミアが8日に都内で開催され、日本語吹替版のヒロイン役を担当したAKB48の篠田麻里子とタレントの中野裕太が登場した。

イベントの写真

篠田は、肩から背中にかけて大きく開いた白いセクシーなドレス姿で登場。胸元にはレッドカーペットなどでハリウッドスターが身に付ける最高級宝飾品ブランド、ハリー・ウィンストンのネックレスが輝き、指輪やピアスなど合わせて総額3億5千万円以上になるジュエリーを披露し「ダイヤの重みを感じます。結婚会見みたい」とニッコリ。映画のアフレコは初挑戦ながらも、ハリウッド超大作の声優に抜擢されたことについて「魅力的な女性を演じるのは不安だったが、一生懸命やったのでみなさんお手柔らかに」と話し、自分の中では「78点」と控え目な評価。

篠田の演じたシルビアは、裕福ゾーンで暮らし、永遠の命を手にしている女性だが「もし永遠の命を手にしたら?」と聞かれると「夢のような世界ですね。今がすごく楽しいので、100年でもAKBをやっていたい。100年も流行が続けば文化に変わると思うんです。100年間、恋愛できない人生もありかな」とAKB48への愛を誓い「ぜひカップルで観てください。デート・ムービーとしてもピッタリ。メンバーにもオススメしました」とPRした。

映画は、科学技術の進化によって人間の成長が25歳で止まる近未来を舞台に、“時間”が通貨として流通する理不尽な格差社会の中、スラム地域で暮らす主人公ウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)と、大富豪の娘シルビア(アマンダ・セイフライド)が、世界を揺るがす“衝撃の真実”を追う姿を描く。

『TIME/タイム』
2月17日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング