シンプルなUSB HDD録画対応19V型「ビエラ」、「お部屋ジャンプリンク」搭載

2015.2.18 16:54配信
TH-19C300

パナソニックは、液晶テレビ「ビエラ」の新製品として、地上/BS/110度CSデジタル放送に対応し、「お部屋ジャンプリンク」機能を備えた19V型の「TH-19C300」を、3月上旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万7000円前後の見込み。

19V型の液晶パネル(解像度1366×768)を搭載した地上/BS/110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。DLNAクライアント機能を備え、対応する「ディーガ」や「ビエラ」とLAN経由で接続することで、録画した番組を別の部屋で視聴できる「お部屋ジャンプリンク」機能に対応している。また、「放送転送機能」を搭載した「ディーガ」「ビエラ」から転送した番組の追っかけ再生の受信もできるので、アンテナ線のない部屋でもリアルタイムでテレビ番組を楽しむことができる。

別売のUSB接続HDDへの番組録画にも対応しているので、番組表から録画したい番組を選択して、録画ボタンを押すだけで番組を録画できる。視聴中の番組の録画もでき、HDDは最大8台までの登録に対応する。なお、USB接続HDDに録画した番組は、LAN経由で接続している「ディーガ」にダビングして、BD(ブルーレイディスク)やDVDに保存できる。

このほか、LEDバックライトの採用や、ユーザーの視聴環境、使用環境に応じて、自動で本体や周辺機器の節電を行う「エコナビ」機能によって、省電力を実現している。また、「アクトビラ」や「ビエラリンク」にも対応する。

インターフェースは、地上デジタル入力、BS/110度CSデジタル入力、HDMI入力×2系統、ビデオ入力×1系統、100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポート×1系統、USB×1系統などを備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング