ミステリアス ハロウィン アフタヌーン ティー

10月31日はハロウィン。9月に入ってから続々と登場しているハロウィンスイーツを皆様はいくつ食べましたか?

発売する度に、年々怪しげな雰囲気が増しているようなハロウィンスイーツは、見た目だけでもワクワクしますよね。

ハロウィンは家族や友人と楽しく過ごすイメージがありますが、今回私がオススメするのは、近年注目されているホテルのアフタヌーンティー。

ホテルというと敷居が高いイメージがありますが、ホテルだからこそ魅力的な良さがあるのですよ。

そして、ホテルのアフタヌーンティーでもその種類は数え切れないほど豊富にあり、どこに行ってよいのかを悩まれる方もいることでしょう。しっかりその魅力をお伝えさせていただきますね。

今回訪れたのは、東京マリオットホテル。新幹線の発着駅であり、かつ羽田空港へのアクセスにも便利なJR品川駅より無料送迎バスで約5分、徒歩約10分と利便性が高い場所にあります。

東京マリオットホテルの1階レストラン「ラウンジ&ダイニング G」にて、9月1日(土)~10月31日(水)までの期間、“大人のハロウィン”をテーマにした「ミステリアス ハロウィン アフタヌーンティー」を、提供中です。

天井が高く明るい日差しが差し込むガラス張りの窓からは、御殿山庭園の緑を望むことができ、開放感のある居心地の良い空間。ゆったりと過ごせるのはホテルのならではの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

「ミステリアス ハロウィン アフタヌーン ティー」は、2名から注文することができます。テーブルには、ウェルカムウォーターがお出迎え。

東京マリオットホテル初のハロウィンアフタヌーンティー

しばらくすると、運ばれてきたのが「ミステリアス ハロウィン アフタヌーン ティー」。

ミステリアス ハロウィン アフタヌーン ティー (2名様分)

実は東京マリオットホテルでハロウィンをテーマにしたアフタヌーンティーが登場するのは、今年が初なのだとか。

そんな記念すべき初のアフタヌーンティーのテーマは、スタイリッシュな“大人のハロウィン”。セイボリーと2段のスイーツプレートで構成されています。どれから食べたら良いのか迷いますよね。

1st Plate 秋の味覚をピンチョススタイルで味わえるセイボリー

セイボリー

まず秋の味覚をピンチョススタイルで味わえる「セイボリー」からいただいてみました。お腹が空いていたらセイボリーから食べるのがオススメです。

<セイボリー>
・シャンピニオンと胡桃のロースト
・燻製カマンベールチーズと焼リンゴ
・巨峰とコッパハムのピンチョス
・サーモンとポテトサラダのミニサンド
・芋栗カボチャのキッシュサワークリーム

芋栗カボチャのキッシュや、サーモンとポテトサラダのミニサンドをはじめ、甘酸っぱい焼きリンゴを合わせたスモークしたカマンベールチーズなど、食材にも秋の味覚がたっぷり使われており、旬の味わいを楽しめます。