内蔵メモリー搭載の防水・防じん完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」

ソニーは9月26日、内蔵メモリー搭載の防水・防じん完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」を発表した。カラーはブラック、ホワイト、イエローの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万円前後の見込み。10月27日に発売する。

IPX5/8の防水・防じん性能を搭載し、アウトドアで天候や環境に左右されずに装着できる。スマートフォンや携帯オーディオプレーヤーの音源をBluetooth経由で再生するほか、本体に保存した音楽を再生することも可能。プールや海など水中でも音楽を楽しめる。

イヤーピースの位置を2か所から選択できるなど、装着感を高める工夫もこらしている。約7.3gと軽量なので耳にかかる負担も少ない。耳と密着する新開発のアークサポーターはS/M/Lの3種類を用意。ヘッドホン部の水の侵入を防ぐ水泳用イヤーピースも付属する。

完全ワイヤレスイヤホンは無線で飛ばした再生音源が遅延したり、左右のペアリングが途切れたりすることがあるが、「WF-SP900」はアンテナ構造を刷新することで、この弱点を補った。また、上位の有線イヤホンで搭載している独自のバランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを採用し、音質も追求した。周囲の音や人の声などの外音と再生音源を同時に聞くことができる「アンビエントサウンドモード」も搭載する。

ストレージ容量は4GB(MP3/128kbpsで約920曲、WAV/44.1kHz/16bitで約80曲が目安)。連続再生時間はBluetooth接続時で最大3時間、内蔵メモリー再生時で最大6時間。専用ケースで3回分の充電ができる。対応コーデックはSBC/AAC。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます