携帯電話からスマホに替えた途端、月々の支払額が大幅アップしてしまった――。そんなお悩みを抱える人は少なくないのでは?

日々の家計のやりくりに加えて、余裕があれば交際費や習い事など、お金をかけたいことも多いもの。だからこそ通信費はできるだけ抑えたいですよね。今回はスマホビギナーでも手軽に取り組める、簡単でおトクなスマホ節約術をご紹介します。
 

あなたは気をつけてる? スマホ節約の基本

通信速度が制限されて、ムダな追加料金を払ってしまうのを防ぐために、LTE通信を減らすよう意識したいもの。そのためにはWi-Fiをいかに上手く使うかが重要です。基本的に、通信量が多くなるアプリの更新やインストール、動画の視聴などは、自宅のWi-Fiに接続中のときだけにとどめて。
 

大幅にスマホ料金を節約できる方法とは

上記のような手軽にできる節約テクもありますが、もっと大幅にスマホ料金を抑えられるステキなサービスがあるんです。それが自宅の光回線とスマホをセットで加入する「セット割」。3月1日からサービスがスタートする「ドコモ光」と「SoftBank 光」。

自宅向けの超高速インターネット接続サービスで、これですでにサービスがスタートしている「auひかり」とあわせて、3大キャリアが出揃ったことになります。各社のサービスを見てみましょう。

まずは2年前からスマートバリューをはじめている「auひかり」から。auひかりではauのスマートフォンに加入することで毎月最大1410円割引が受けられます。また家族ひとりひとりが対象なので、4人ともauのスマートフォンをお持ちなら最大2年間毎月5640円お得になります。

嬉しいのが離れて暮らすご家族も50歳以上なら割引の対象になるところ。離れて暮らすおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に加入できるのは非常に魅力ですよね。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます