「ワンス・アポン・ア・タイム」の公演時間は、ファストパス非対応のアトラクションを回る最大のチャンス!

©Disney

残りは2時間半ちょっとです。

あれ? 今回は全34施設……まだ10個以上ある?……3分の2しか終わってない!?
やっぱり今回も終盤になって事態の深刻さに気付き始める私たち!!

でも、残っているのは短いアトラクションばかり。
そして、ここで最大のチャンスタイムが到来です!!

それがシンデレラ城でのプロジェクションマッピングのショー「ワンス・アポン・ア・タイム」。

スタートから半年が経過が経過して混雑が落ち着いてきたものの、今は再び激混みです!

というのも、このイベント期間限定で「アナと雪の女王」のシーンが追加された「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション」が公演されているからです。

閑散期なのに今年は混雑した1月のディズニーランドですが、その大きな要因はアナ雪人気によるイベント効果です。

当然、来園される多くの方もエンターテイメントを目当てにしていて、特にこの「ワンス・アポン・ア・タイム」の時間はここに人が集中します。

2回公演の日は1回目が特にそうですが、この日は1回のみの公演。
したがって、「ワンス・アポン・ア・タイム」の公演時間となる17:40前後は他の施設がガラガラになる最大のチャンスなんです!

その時間に行くべきなのは、ファストパスに対応していないアトラクションです。

なぜかと言うと、ファストパスに対応しているアトラクションだと、ショーが終わった瞬間にファストパスを持っている人がなだれ込んでくるので、スタンバイの進みが遅くなるからです。

ショーが終わるまでに乗れればいいのですが、そうでない場合はファストパスに対応していない他のアトラクションに乗るべきでしょう。

さらに言えば、終わるまでに30分かかったりするシアター系のようなアトラクションではなく、短いアトラクションに乗るのがオススメです。

さあ! このチャンスタイムに望みをかけて、もうとにかく残りを乗りまくるしかありません!

 

酔いながらファンタジーランドのアトラクションを制覇!

[17時21分]
■24.「白雪姫と七人のこびと」15分待ち

[17時38分]
■25.「アリスのティーパーティー」5分待ち
絶叫系は余裕ですが、回転系には滅法弱い私。
4人で激しく回した結果、完全に酔いました。
死ぬかと思いました。止めてー!!と何度も叫びました。

2名ほど完全に酔ってテンションが下がったので、落ち着いたアトラクションで癒されて回復を図ることに!

[17時44分]
■26.「イッツ・ア・スモールワールド」5分待ち

[17時58分]
■27.「ピノキオの冒険旅行」0分待ち

[18時3分]
■28.「キャッスルカルーセル」5分待ち

[18時14分]
■29.「ミッキーのフィルハーマジック」15分待ち

残り時間が気になる中、ここで時間のかかるシアター系アトラクション!

次はトゥーンタウンへ!

[18時42分]
■30.「グーフィーのペイント&プレイハウス」10分待ち

[18時55分]
■31.「ミニーの家」0分待ち

いよいよ残りが少なくなってきました! でも、ここからは大きなアトラクションが控えています……!

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます