男は本命彼女に対して“ウザくなる”!? 気になる男性心理を解説

2015.2.19 17:30

やたらと相手を束縛してしまうなど、本命の彼女に対しては態度がウザくなってしまうという男性がいます。なぜこのような態度をとってしまうのか、その男性心理を解説します。

男性って若い世代のほとんどはかっこつけでクールを装うものですよね。
年齢を重ねるにつれて、そうした表面だけのかっこよさを求める傾向は少なくなるものですが、それでも好きな女性の前ではいくつになっても良い顔をしていたいものです。

私達男性は、気になる異性に対して常に腑抜けた顔をして接するよりも、自分の一番かっこいい姿を見せておいた方が、心象も良くなると思っています。
しかし、その甲斐あって見事に相手を射止めることが出来た途端、取り繕ってきた様々な面が瓦解することもしばしば……。

たとえば、愛しさあまりにやけに相手を束縛してしまうという姿は、程度の差はあろうと男性の多くが省みなければならない点です。
ただ、この束縛を客観的に見てみると、その人物がいかに恋人を思っているかも推し量れるといえるでしょう。
恋人への束縛とは多くの場合、なんか態度がウザくなるなどの変化をもたらすものです。

そこで今回は、好きな相手に対して男性が本気になると、どうしてこのような態度に至るのかを、男性としてご説明いたします。

 

男性はよくばり、いやしんぼ

まず、男性という生き物は子供です。
いくつになっても自分本位で内面の根っこの部分は成長しないものですし、協調性は重んじることが出来ても、それはあくまで社会人としての日々において適用されることばかり。
プライベートの部分では、誰もがどこかしらで子供っぽい面をむき出しにします。

例えば、趣味にしたってお金に糸目を付けない男性も多いし、車にゴルフ、それからやたら金のかかる娯楽などにも真正面から取り組んでしまいがち。
趣味に対する心持ちは、同じくプライベートの延長戦にある恋愛においても、ある程度似通ったものとなります。

好きな女性のことを愛しく思えば思うほど、会えない時間が狂おしく感じられ、LINEやらメールなんかで、常に相手の動静を把握したいと思うようになるわけです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング