ビエラとディーガまたは4Kチューナーの組み合わせでキャッシュバック

パナソニックは、12月1日にスタートする「新4K8K衛星放送」を視聴・録画できる業界初の4Kチューナー内蔵BDレコーダー「ディーガ DMR-SUZ2060」を11月16日に発売する。 この新製品またはBDレコーダー「DMR-SCZ2060」、4Kチューナー「TU-BUHD100」と対象の有機EL/液晶テレビを同時購入し、応募したユーザーにもれなく最大3万円をキャッシュバックする「新4K衛星放送を楽しもうキャンペーン」を実施する。

最大3万円キャッシュバック

キャンペーンの対象となる家庭用有機EL/液晶テレビは、「4K有機ELビエラ」の「FZ1000シリーズ」「FZ950シリーズ」「EZ1000シリーズ」「EZ950シリーズ」、「4K液晶ビエラ」の「EX850シリーズ」「FX800シリーズ」「FX780シリーズ」「FX750シリーズ」「FX600シリーズ」。購入期間は9月20日~12月31日、応募期間は10月19日~2019年1月31日16時59分。

BDレコーダー「DMR-SUZ2060/DMR-SCZ2060」とテレビを組み合わせた「セット1」のキャッシュバック金額は、テレビが「FZ1000シリーズ」「FZ950シリーズ」「EZ1000シリーズ」「EZ950シリーズ」なら3万円、「EX850シリーズ」「FX800シリーズ」「FX780シリーズ」「FX750シリーズ」なら2万円、「FX600シリーズ」なら1万円。

4Kチューナー「TU-BUHD100」と組み合わせた「セット2」のキャッシュバック金額は、テレビが「FZ1000シリーズ」「FZ950シリーズ」「EZ1000シリーズ」「EZ950シリーズ」の場合が1万5000円、「EX850シリーズ」「FX800シリーズ」「FX780シリーズ」「FX750シリーズ」なら1万円、「FX600シリーズ」なら5000円。

BDレコーダー「DMR-SUZ2060」は、2TBの大容量HDDを搭載し、新4K衛星放送1番組、ハイビジョン放送2番組の最大3番組を同時録画可能。新4K衛星放送の番組は、接続したテレビに合わせて自動で変換してHDMI出力する。

次世代Blu-ray Disc規格の「Ultra HD ブルーレイ」の再生から、4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)を含むインターネット動画まで幅広く対応。本体に保存した写真・動画やCD楽曲などのコンテンツをスマートフォンやタブレットで楽しめる「おうちクラウド機能」にも対応している。価格はオープンで、税別の実勢価格は13万円前後の見込み。

なお、「DMR-SUZ2060」は、ACCESSのテレビ向けHTML5ブラウザ「NetFront Browser BE v2 DTV Profile」を採用しており、同ブラウザを利用して新4K衛星放送サービスのデータ放送、字幕視聴機能を利用できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます