長塚圭史を招き、仙台発の演劇プロジェクトが開幕

2015.2.19 16:55配信
舞台『CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01「蛙昇天」』 舞台『CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01「蛙昇天」』

宮城・せんだい演劇工房10-BOX box-1で約2週間にわたり上演される舞台『CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01「蛙昇天」』が2月16日に開幕した。

舞台『CREATIO ATELIER THEATRICAL act.01「蛙昇天」』チケット情報

本公演は1年という時間をかけて演劇創作に挑む、地方発信型の作品創造プロジェクトの第1弾。演出に長塚圭史を迎え、仙台で作り上げることにとことんこだわり、2014年の春からプロジェクトをスタート。役者・舞台裏のスタッフなども仙台にてオーディションを実施。長塚の主宰する阿佐ヶ谷スパイダースのメンバーも参加し舞台を創作した。

今回上演するのは木下順二の『蛙昇天』。真実ではないものが支配する世の中への不安を描く作品だ。長塚が東北は仙台の地で、演劇を志す仲間と共に「時代と地域に残る作品創造」に挑む。長塚は「難しい題材ではあるが、登場人物をすべて蛙に置き換えて、日本の歴史の一部を垣間見る作品。人間の善意とは何かを語りかける、仙台で作り上げるにふさわしい作品」とコメントしている。

仙台公演は3月1日(日)まで。その後、3月14日(土)・15日(日)に新潟市民芸術文化会館 劇場でも公演。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング