夢のスーパーサーカスが5年ぶりに仙台に帰ってくる

2015.2.19 19:35配信
篠田麻里子が仙台で『オーヴォ』スペシャルトークショーを開催 篠田麻里子が仙台で『オーヴォ』スペシャルトークショーを開催

シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作『ダイハツ オーヴォ 仙台公演』が4月23日(木)に開幕する。開幕まで2か月に迫った2月14日、『オーヴォ』スペシャルサポーターの篠田麻里子がタワーレコード仙台店でスペシャルトークショーを開催、オーヴォの魅力について語った。

『ダイハツ オーヴォ 仙台公演』チケット情報

ポルトガル語で「卵」を意味する『オーヴォ』は、草木の下で暮らす様々な生き物たちが主役のファンタジー作品。シルクの大ファンで、日本公演はもちろん、「オー」や「カー」などをラスベガスに出向いて観ているという篠田は本作について「自分が昆虫になった感覚で、ステージの中心にいるように感じられる。コスチュームも綺麗」とその魅力を解説。一番のお気に入り演目は「「ANTS」(アンツ)」で「とても可愛らしくほっこりする演目」と笑顔で話した。「特に子どもたちに観て欲しい。昆虫たちの世界観やカラフルな衣装。小さい頃から夢のある体験をしていただけたら」と公演をアピールした。また、当日はバレンタインデーということもあり、『オーヴォ』クイズの正解者ひとりひとりに、篠田は手作りのハート型のマドレーヌをプレゼント、ファンを喜ばせた。

2014年2月東京でスタートした『オーヴォ』日本ツアーのファイナルを飾る仙台公演。シルクの前回の日本ツアーは東日本大震災の影響で中止となったため、仙台は5年ぶり、待ちに待った公演となる。『ダイハツ オーヴォ 仙台公演』は4月23日(木)から6月7日(日)まで仙台名ビッグトップ(あすと長町)にて。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング