ハシボソガラス全身骨格

クマなどの「動物標本」に触れる展示

身近な生き物展
9月3日(月)~10月21日(日)/ 東京都 / リベストプレイス吉祥寺ほか柏、桜木町、三郷、錦糸町

知的好奇心を満たす博物館“Think Square”を運営するちそう株式会社は、9月より「身近な生き物展」を開催する。会場は吉祥寺、柏、桜木町、三郷、錦糸町の5か所。

展示パネルには思考のきっかけとなる問いかけがあり、展示標本に自由に触れてさまざまな角度から観察をし、さらに撮影もできるのが特徴。来場者は疑似的に研究者体験ができる。

展示テーマは“よく知ってる。だけどよく知らない”。ネコやニワトリなど、普段目にする機会の多い生き物の標本が登場。知っているようで知らない身近な生き物たちの骨格を、実際に触れて確かめることができる。

身近にも非常に興味をかき立てられる魅力を持つ生き物がいて、その生き物と生活を共にしていることがあることに改めて気付き、そこに潜む科学、生物学の魅力を感じてもらうことを目指すという。

開館時間も夕方16時から夜21時とし、会社帰りに気軽に立ち寄って楽しんでもらうことを想定している。

<開催場所・日時>
◆吉祥寺 ※終了
リベストプレイス吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-6)
9月3日(月)~9月9日(日) 平日16:00~21:00/土日10:00~20:00

◆柏 ※終了
手作り科学館Exedra(千葉県柏市末広町9-6)
9月15日(土)、9月16日(日)10:00~17:00

◆桜木町 ※終了
ギャラリーぴおB1(神奈川県横浜市中区桜木町1-1 桜木町ぴおシティB1F)
9月20日(木)~9月25日(火) 平日16:00~19:000/土日11:00~19:00

◆三郷
ピアラシティ交流センター(埼玉県三郷市泉2-35)
10月6日(土)、10月7日(日)10:00~20:00

◆錦糸町
レンタルスペース錦糸町(東京都墨田区錦糸4-9-9)
10月15日(月)~10月21日(日)平日16:00~21:00/土日10:00~20:00

<料金>
400円 ※未就学児無料

<出展標本>
ネコ全身骨格、ツキノワグマ頭骨、ヒグマ頭骨、ウサギ全身骨格、ハムスター全身骨格、モルモット全身骨格、ハシボソガラス剥製・全身骨格、ツバメ全身骨格、ニワトリ全身骨格 など

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「ハムスターからクマまで、さまざまな生き物の骨格標本を見て、触って、撮影することができます。こうした機会はなかなかないですよね」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2018年7月25日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます