米軍規格準拠のスマホ「DIGNO U」ソフトバンクから初、水・塵・衝撃に強い

2015.2.20 19:46配信
DIGNO U

ソフトバンクモバイルは、防水・防塵に加え、米国防総省基準を満たす耐衝撃性能を備えた京セラ製スマートフォン「DIGNO U(ディグノ ユー)」を2月27日に発売する。発売に先立ち2月20日に予約を開始した。

IPX5/IPX7相当の防水、IP5X相当の防塵に加え、ソフトバンクモバイルとして初めて米国防総省基準「MIL-STD-810G」規格に準拠した耐衝撃性能を備えるスマートフォン。日常のさまざまなシーンで安心して使用できる。従来型携帯電話のようなシンプルな操作画面を実現する「エントリーホーム」を採用。初めてスマートフォンを使う人でもわかりやすい。

また、5インチの高精細な大画面ディスプレイを搭載し、写真や動画をよりきれいに楽しめるほか、小さな文字も見やすく表示し、快適にメールやウェブの閲覧が可能。さらに、よく使う連絡先やアプリケーションにすばやくアクセスできるショートカットキーを3件まで登録できる。

1.2GHzクアッドコアCPU、1GBのメモリ、8GBのストレージ、有効約500万画素のメインカメラ、有効約200万画素のサブカメラ、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)規格のWi-Fi、Bluetooth Ver.4.0、2300mAhのバッテリなどを備える。OSは、Android 4.4.4。サイズは、幅約73×高さ144×厚さ10.8mmで、重さは約146g。カラーはマットブラック。

専用アクセサリも「SoftBank SELECTION」ブランドで発売。SoftBank SELECTION取扱店とSoftBank SELECTION オンラインショップで販売する。価格はオープン。

ラインアップと税込み実勢価格は次の通り。硬度がありながら曲げにも強いポリカーボネート製の「ファインベーシックケース for DIGNO U」が2520円前後。しなやかで高い弾力性をもち変形に強いTPU素材を採用した「ソフトケース for DIGNO U」が2280円前後。強化ガラス素材を採用した「液晶保護ガラス for DIGNO U」が3720円前後。薄さ0.4mmで衝撃吸収率約80%を実現したPET樹脂素材の「衝撃吸収フィルム for DIGNO U」が2640円前後。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング