好きな人とおつきあいをしてしばらくしてから「思っていた女性と違った」とフラれてしまう女性もいれば、彼から「前よりもっと好きになった!」と言われながら常に愛され続ける女性もいます。

恋愛関係では、ちょっとした気遣いも大事だと言われますが、常に愛される女性が密かに気をつけているポイントもありました。

そこで今回は、彼氏との交際が2年以上になる女性に絞って、“気を使っていること”をヒアリング。

愛され上手な彼女ほど、彼に対して気を使っていることをまとめます。

1. 「身だしなみ」に気を使っている

「彼には、絶対にだらしない姿を見せないように、気を使っています。

付き合いが長くなってもスッピンはなるべく見られないようにしているし、お家でデートするときにも部屋着のままの姿を見せるなんてことは、絶対にしません」(31歳女性)

「付き合いが長くなっても、最初の頃のドキドキ感を忘れないよう、デートの日には常にメイクにもオシャレにも気を使います。

そのほうが、彼も喜んでくれている気がします」(29歳女性)

ふたりの関係が長くなると、気を抜いた姿を見せがち。

そんな女性も多いからこそ、ダメな自分を晒さないことも、愛され上手への近道になるみたいです。

とは言え、気合いを入れまくって肩肘を張るというよりも、だらしない姿を見せないように努めているといった感じで、彼氏が幻滅する姿を見せない努力が、愛される秘訣になっていそうですよ。

2. 彼を「立てる」ように気を使っている

「私の周りでは、すぐに彼と別れちゃう子ほど、彼の意見を尊重しなかったり人前で彼をバカにしたような発言をしたりしている気がします。

なので、そうならないよう、私はちょっとした場面でも彼を立てるように心がけています」(33歳女性)

「意見の対立が出たときに、自分の意見を押し通さないようにしています。

なるべく彼の意見も尊重するようにして、頭ごなしに文句を言わないように気をつけているので、修復不可能な喧嘩にまでは発展したことがありません」(32歳女性)

慣れてくると、自分好みの彼にしたくて、ガミガミと口うるさくなる女性も少なくありません。

愛され女性ほど、初心を忘れず、彼を「立てる」ように気を使っている実態もあるみたいです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます