ラジー賞の結果が発表に

2015.2.23 12:28配信

最悪の映画に贈られるラジー賞の結果が発表された。ワースト作品に選ばれたのは、『Kirk Cameron's Saving Christmas(原題)』。同作品はワースト脚本賞も受賞し、ワースト主演男優も同作品のカーク・キャメロンに贈られた。

その他の情報

ワースト主演女優は、『The Other Women(原題)』と『セックス・テープ(原題)』のキャメロン・ディアス。ワースト男優は、『トランスフォーマー/ロストエイジ』『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』『Think Like a Man Too(原題)』『オズ めざせ!エメラルドの国へ』のケルシー・グラマー。ワースト助演女優は『ミュータント・タートルズ』のミーガン・フォックス。ワースト監督は『トランスフォーマー/ロストエイジ』のマイケル・ベイ。ワーストリメイクは『ANNIE/アニー』が受賞した。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング