藤木直人、竹中直人、宮沢りえ、仲間由紀恵ら豪華キャストが「CBGK シブゲキ!!」に集結!

2012.2.9 19:52配信
リーディングドラマ『Re:』(アールイー) リーディングドラマ『Re:』(アールイー)

2011年秋に渋谷の中心地109隣のザ・プライムビル6階に新しく誕生した劇場「CBGK シブゲキ!!」。この劇場発の新しい企画としてリーディングドラマ『Re:』(アールイー)が3月に上演される。男優と女優がメールを読み上げるスタイルで、日本の劇作家によるオリジナルの新作書き下ろしとなる。

リーディングドラマ『Re:』(アールイー)チケット情報

この企画の第1弾となるキャストが発表された。藤木直人×ベッキー、竹中直人×中越典子、古田新太×宮沢りえ、生瀬勝久×仲間由紀恵という、日本の芸能界の第一線で活躍するトップ俳優たちが集結した。作・演出を担当するのは京都を拠点に活動している劇団MONO主宰の土田英生。劇団以外の外部公演の作・演出のほか、テレビドラマ『おかしなふたり』や『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』など、テレビや映画の脚本も手掛けている実力派だ。

物語は1通の間違いメールから始まる。会社員、堂山参太郎はある日、心当たりのない女性から身に覚えのない強い抗議のメールを受け取る。それは取引先の女性社員、片山夏希からで、その後仕事を通じて知り合うふたりは、この最初の間違いメールをきっかけに交流を深めていく。長い期間を通して行き来したメールは、それぞれの人生の転機を語り、紆余曲折の物語が綴られていく大人の男女のドラマだ。

公演は同劇場にて3月20日(火・祝)から25日(日)まで開催される。チケットは3月3日(土)10:00より発売開始。客席数242席のコンパクトなサイズの劇場で、各組1日だけの出演なので貴重なステージになりそうだ。

『Re:』(アールイー)
3月20日(火・祝)藤木直人×ベッキー
3月22日(木)竹中直人×中越典子
3月24日(土)古田新太×宮沢りえ
3月25日(日)生瀬勝久×仲間由紀恵

いま人気の動画

     

人気記事ランキング