韓国テレビ番組ガイド&情報 ドラマ&K-POP、バラエティ

受付終了結果発表【チョン・イル】これまでの出演ドラマの中でどれが一番好き?

投票期間2015.2.25 11:30 ~ 2015.4.24 23:59
投票受付は終了しました
チョン・イル表紙の雑誌「韓流ぴあ3/31号」

2月21日に発売された雑誌「韓流ぴあ3/31号」にて、チョン・イルが初めて表紙を飾りました! もうチェックされましたよね? 春らしい爽やかな笑顔が印象的なグラビア写真がたっぷりと掲載されています。綴じ込みポスターもぜひチェックしてください♪

そんな爽やか笑顔がステキなチョン・イルですが、今年、俳優デビュー10年目を迎えたのはご存知ですか? シチュエーションコメディ『思いっきりハイキック!』で注目を集めた彼は、『太陽を抱く月』や『夜警日誌』など数多くの作品に出演するたびに大ヒットを飛ばしてきました。

それではここで、出演作をおさらいしてみましょう! 

俳優人生の第一歩となった『思いっきりハイキック!』では、ハイキックを武器にケンカに明け暮れ、バイクマニアで勉強大嫌いのイ・ユノ役がハマリ役でした。

続いて、心にキズを負った伝説のヒーロー“義賊”=一枝梅(イルジメ)役(『美賊イルジメ伝』)や、借金返済のため財閥のお嬢様カン・ヘナ(ユン・ウネ)に近づく執事(ユン・サンヒョン)に対抗する、御曹司にして弁護士のイ・テユン役(『お嬢さまをお願い!』)、そして、死者をあの世に送る仲介人のスケジューラー(『私の期限は49日』)役は、女子ファンの心を掴みましたよね~。

さらに、韓国ケーブルテレビで驚異の高視聴率を叩き出した話題作『美男<イケメン>ラーメン店』では韓国最大の食品会社御曹司チャ・チス役、日本でも人気でミュージカル化もされた『太陽を抱く月』では、イ・フォン(キム・スヒョン)と真っ向から対立する立場に立つ陽明君(ヤンミョングン)役を熱演しました。

『黄金の虹』では天才的な頭脳の持ち主で検事役のソ・ドヨン役、続いて最新作の『夜警日誌(原題)』では、現在の王の腹違いの弟で幽霊が見える先王の嫡統王子イ・リン役を演じました。ご本人曰く、「俳優としての足場を固めてくれた作品」だそうで、他の作品に比べて思い入れも一段と強いんだとか。

そんな、チョン・イルが4月25日(土)メルパルクホールにてファンイベント「Jung Il Woo Fan Meeting 2015~Rainbo'Woo'~」を開催します! インタビューでは「入隊前最後のファンイベントになるかもしれない。入隊前にたくさん思い出を作りたい」と語っていましたよ。雑誌「韓流ぴあ」では、読者だけのチケット先行予約を受付中。また、イベント開催時に行われる会見に、10名様を特別ご招待するスペシャル企画も。詳しくは「韓流ぴあ3/31号」7ページをご覧下さい。

ここで皆さんに質問です。
チョン・イルが出演したドラマの中でどの作品が一番好きですか?

韓流ぴあCM動画をどうぞ

 

雑誌「韓流ぴあ」のススメ

「韓流ぴあ3/31号」
   

雑誌「韓流ぴあ」

定期購読はいかが?
1年購読 12冊 1万2000円(税込)
半年購読 6冊 6000円(税込)
配送+送料無料+ポストカード付!

お申し込みはインターネットかお電話で!
<電話>富士山マガジンサービス(新規申込み専用)
0120-223-223
<WEB>http://w.pia.jp/a/00036891/
※お申し込みのタイミングによっては、ご希望の開始号からお届けできない場合がございます。

 

☆チョン・イル ファンミーティング公式グッズ販売中

クリアファイル
クリアファイル
クリアファイル2種セット、タオル、テイクアウトライブ(スマートフォン&タブレット限定閲覧サービス)を販売中!
購入⇒[http://bit.ly/1Fz5EAP]     

 

 

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント