【同棲】引っ越す前に! 必ず考えておくべき“たった一つのこと”

2015.2.28 10:30

1年でもっとも引っ越しが多い3月を前に、物件探しや引っ越しに向けて下準備をしているという人も多いでしょう。今回はカップル向けに、「同棲」前に必ず考えておくべきことについてお話しします。

1年でもっとも引っ越しが多い季節といえば3月ですが、その前月である2月は、物件検索など引っ越しに向けた下準備に取り掛かる人も多いでしょう。引っ越しとひとくちに言っても色々ですが、ここでは「同棲」に的を絞り、引っ越し前にやっておくべきことを考えたいと思います。

 

引っ越しの費用は家賃の6倍を目安に

いきなりお金の話題で恐縮ですが、引っ越しにかかる費用は、敷金礼金・引っ越し業者代など諸々ひっくるめて、家賃の半年ぶんかかると言われています。家賃10万円の部屋を借りるなら、60万円用意しておけば多少お釣りがくる計算でしょう。

同棲の場合は、彼氏と折半して30万円という計算になりますね。では、30万円用意すればオッケーなのかというと、答えはノー。もうプラス30万円、つまり合計で60万円用意しておきましょう。彼氏のぶんもあなたが払うという意味ではありません。万が一に備えてのプラス30万円です。

 

同棲継続が不可能になった時を考えておくべし

「万が一」の具体的中身ですが、何らかの原因で相手との仲が修復不可能となり、同棲の継続が不可能になった時に使う、次の引っ越し資金です。独り暮らし用の5万円の部屋なら、30万あれば引っ越し可能! 「私たちは絶対に別れないから大丈夫!」と思うかもしれませんね。そりゃ、これから同棲を始めようという時期は、恋愛がもっとも盛り上がっている時期ですから、誰もがそう思うでしょう。

しかし、悲しいかな、初期のラブラブが永遠に続くとは限りません。マンネリ化するだけならまだしも、先に述べた通り、同棲継続が不可能なくらい相手との仲が修復不可能になるケースも、残念ながら存在するのです。そうなった時、「次の引っ越し資金がないため、不本意ながら同棲を続ける」って、なかなかしんどいものですよ。新しい恋を見つけようにも、「別れた元カレと同居中」では、身動きがとれないですし。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング