もう失敗しない! 幸せな恋を叶える「元カレ分析」のやり方

「そろそろ本気の恋愛がしたい」とか「結婚を視野に入れて恋愛したい」と思っているのなら、過去の“失敗してきた恋愛”をきちんと振り返ってみませんか? 過去の失敗には、あなたがこれからの恋愛で成功を収めるためのヒントがいくつも隠れています。どんな風に振り返り、そしてそれをどう活かすのか、ご紹介していきます。

毎回同じ理由で別れていたり、同じようなタイプの人を好きになっていたり――恋愛が長続きしないと嘆く女性は多いですが、どうして長続きしないのか、その理由まで自覚している女性は意外と少ないものです。何度も失敗しているのに、同じタイプの男性ばかり引き寄せて、ちっとも進歩していない・・・そんな状況に陥っていませんか?

もし、「そろそろ本気の恋愛がしたい」とか「結婚を視野に入れて恋愛したい」と思っているのなら、過去の失敗してきた恋愛をきちんと振り返ってみませんか? 過去の失敗には、あなたがこれからの恋愛で成功を収めるためのヒントがいくつも隠れています。どんな風に振り返り、そしてそれをどう活かすのか、これから紹介していきますね。

 

過去の恋愛から“共通点”を探してみよう

過去の恋愛のほとんどが苦い思い出だという人も多いかと思います。大抵の人が過去の恋愛を冷静に振り返ることなんてしないのですが、失敗続きの恋愛をしている人はここであえてそれをしなければなりません。

過去の恋愛を振り返るのは、ある意味自己分析のようなもの。失敗続きなのは、客観的に自分を分析できていない証拠です。だからこそ失敗の共通点を見つけたり、自分の傾向を知る必要があるのです。そこでまずは、過去の恋愛から「共通点」となる部分を探してみましょう。いつも恋愛が長続きしない人の恋にありがちなことを挙げてみました。

・彼のダメな部分が似ている
違う人を選んでいるはずなのに、「前の彼もこんなところあったな」なんてことありますよね。その人のいい部分であれば言うことなしですが、金銭感覚がルーズだったり、暴力癖があったり、浮気性だったり、仕事が続かなかったり―ダメな部分が共通していることもあります。自分でも気づかないうちに、ダメ男を引き寄せていないかチェックすべきです。

・いつもNOが言えない
いい感じにリードされる程度ではなく、完全に主導権を握られ、NOが言えない状態になっていませんでしたか? デートの日時、行きたい場所、やりたいこと、連絡の回数などをがんじがらめにされている女性も意外と多いです。彼が好きだから言うことを聞く、というのは都合よく扱われる可能性も大。

・同じくらいのスパンで倦怠期や別れが訪れる
いつも三ヶ月くらいで倦怠期が来る、一年くらいで破局を迎えるといった、望ましくない習慣を「仕方ない」と受け入れていませんか? 自分の恋心が冷めるのが原因なら、ドラマのような刺激的な恋愛ばかりを追い求めていないかどうか振り返ってみましょう。結婚したいなら、刺激のない日々も楽しめるようになったほうがいいかもしれませんよ。

・同じ理由で振られている
恋愛が長続きしない女性に多い悩みです。どんな理由かは人それぞれですが、同じ理由を言われている自分がほとんど成長していないことに、そろそろ気づくべきではないでしょうか。相手を変えても、自分が変わらなければならないこともあります。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング