率先して人に見せることはないけれど、チラッと見えてしまうことがあるのが「バッグの中身」。

好きな人に突然チェックされることなんて、もちろんないとは思いますが、いざというとき見せられるように・見せてもいいくらいの気持ちでいた方がいいかもしれませんね。

今回は、男子が「彼女にしたくないな」と思ってしまう、女子のバッグの中身について解説します。

紙ゴミが入っている

アメの包み紙やレシート、捨てられなかったティッシュ。最近は街中のゴミ箱が少なくなって、なかなかゴミを捨てられないですよね。だから「あとでゴミ箱があったら捨てよう」となるのは無理もありません。

しかし、そんな紙ゴミがいくつも無造作にバッグに入っていたら「自分の部屋も捨てられないものが山積みなんだろうな」となんだか思ってしまいます。

中途半端な「食べ物」

食べかけのお菓子、もらったもの、残したもの……。もらったけれど今は食べたくなかった。家で食べるつもりだった。でもそれきり忘れてバッグの底へ……。

よくあるのが、半分残したままでバッグへしまって、それがばらばらになってしまうこと。

「口に合わないならその日帰宅したときに処分すればいいのに。チェックしないの?」という男子の声が聞こえてきそうです。“だらしなくていい加減”というイメージが……。いや、でも、ホントにあとで捨てようと思ったの!

トートバッグのような大きいバッグだと、底の部分まで目が届かないので、ほどほどの大きさのバッグのほうがよさそうです。

ぐちゃぐちゃ

何でもポンポン入れてしまうので、中がぐちゃぐちゃ。これでは整理整頓ができないことがバレてしまいますよね。

また、バッグの中が乱れている女子は、強引に口説くとイケるという俗説があります(適当な性格なので断れないということ)。これは当たっているかもしれません。やっぱり中身は見せない、というか整頓しておきましょう!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます