一夜を共にしてから、彼の態度がガラッと変わってしまった。連絡が来ない、態度がよそよそしい……。そんな悩みを持つ女性は多いですよね。

女性は一夜を共にしたあとの男性心理がなかなか理解できません。

今回は、そんな難しい男性心理について迫ってみました。

直後は冷たくなる

男性は性欲を発散すると無の状態になるため、それが女性には冷たくなったと思われがち。でも、ほとんどの男性は何も考えていないだけ、ボンヤリして何も考えられないだけなのです。

スッキリしたので無になったら「さあ、次やることはなんだっけ…」と、頭の中は仕事のことやスケジュール確認など、次へと動き出しているのです。だから、あなたのことは頭にはない状態。

「そんなことない、彼はイチャイチャしてくれるもん!」

そんな彼はケア能力に優れている男性。ほとんどの男性は愛があってもそこまで気が回らないのです。逆に言えば、腕枕をしてくれたり気を使ってくれる、それは本命だということ。

冷たいのは身体的な変化ですので、その日は「なんとなく冷たいものなんだな」と思いましょう。

翌日以降は?

精神的に落ち着いてきます。エッチ前は好きで性欲が沸いたのか、単なる性欲かは分からなかったけれど、愛か性欲かが分かるくらいに落ち着いてくるということ。この“落ち着き”を冷めたと誤解してしまう女性もいます。

好きだと思っていたけれど、エッチしたら冷めてしまった。そういうこともあるようですが、タイプの女性なら冷めません。

このときの男性の心理は「やっぱり冷めてない。好きっていうことなんだな」という感じです。

「どうでもよくなった」と考えたのなら「性欲に目がくらんで好きだと勘違いした」ことに彼は気づいたということでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます