TOHOシネマズ、最新の4D映画システム導入発表

2015.2.26 12:52配信
長澤まさみ“MediaMation MX4D(TM)”ポスター (C)MX4D is a trademark of MediaMation, Inc.

TOHOシネマズ株式会社が“MediaMation MX4D TM(メディアメーション エムエックスフォーディー)”システムを、TOHOシネマズの各シアターに導入することを発表した。MediaMation MX4D(TM)とは、映画を“観賞”から“体感”に変える最新のシステムで、国内初導入になる。

その他の情報

最初のMediaMation MX4D(TM)システムは、4月にオープンするTOHOシネマズ ららぽーと富士見に導入され、6月下旬にはTOHOシネマズ 新宿とTOHOシネマズ 六本木ヒルズに導入される。

同システムは、映画のシーンに合わせて、客席のシートが動き、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など11種の特殊効果によって“アトラクション型”の映画鑑賞スタイルを提供する。また、今回の導入に合わせてTOHOシネマズは“TOHO 4D PROJECT”を発足し、4D映画を単なる3D映画の発展形ではなく、劇場でしか体験できない、まったく新しいエンタテインメントと位置付け、その醍醐味を日本全国に広めるべく4D映画プログラムや4D映画キャンペーンなど、様々な活動を通じて4D映画の魅力を広く伝えていくという。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング