誕生日や記念日、クリスマスやホワイトデーなど、イベントの時に彼からプレゼントをもらうことってありますよね。

付き合っていた時は、嬉しくてよく身に付けたり、使ったりしていたけど、別れた直後はもちろんのこと、すっかり過去のことになってしまったときにぽつんと残る貰ったモノたち、どうしていますか?

今回は、女性たちに、元カレにもらったプレゼントの気になるその後について、こっそり教えてもらいました。

別れたらキッパリ!捨てる派

別れたらもう、モノ共々思い出とばっさりさようなら!きっちりけじめをつけるために捨てるYさん。

「私の場合、未練がないから捨てるってわけじゃなくて、気持ちの整理をつけたいから捨てるんです。プレゼント以外にも、一緒に写っている写真や貰った手紙も捨ててしまうし、連絡先だってあっさり消しちゃいます」とのこと。

話を聞いていると淡々としていて、新しい恋をしっかり楽しめているので、Yさんにはこのスタイルがぴったり合っている様子。

気になる捨て方はというと「何も考えずにトイレに流したことも…」とのこと。
水に流すとはまさにこのコト!?

一度やった後、さすがに詰まりそうだったので、その後は普通にゴミ箱に捨てているそうですよ。

別れた後も引きずってしまう人、別れた後も連絡してしまう人、ダラダラした付き合いを別れた後も続けてしまう人は、この潔さをぜひ見習いたいものですね。

モノには罪なし!そのまま使う派

気に入ったモノは飽きるまで使うというSさんは、貰ったものだって自分で買ったものと同じ扱いというスタンス。

「誰に貰ったとかは気にしないかな〜。アクセサリーだったら、気に入っていればそのまま着けてるし、またお気に入りのものを買ったら自然と使わなくなるし」とのこと。

ちなみに、使わなくなった後は、いつの間にか失くしちゃってることが多いそう。ある意味、モノにあまり執着心がないということなのでしょうね。

自分の好きなものを好きな時につけたい気持ち、女性として共感する部分があるのではないでしょうか。

きっかけなんて気にすることなく、常にお気に入りのものを身につけていたいという女性は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう?貰ったモノに対する思いも変わるかも知れませんよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます